'ちく城コレクション9' の第27 areaeditの編集

以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

通常
幼年期きゅぱ~??きゅ??
きゅっぱーぱぷぅ♪
きゅ~??きゅぱっ!!
きゅぱぱぱっぷ♪
きゅぱきゅぱきゅぱっきゅっぱーっ!!きゅ~きゅぱぱぱぱ~♪きゅっぷ♪きゅっぱ♪きゅっぴ♪
成長期aずがたか~いっ!!
てんかいちのお城ちゃんになるんだから!!
だから、えらそーなれんしゅう!!
しょうらいの夢はね、立派なお城ちゃん!!
でも……どうやったらなれるんだろう??
知ってたら教えてよね!!
すきなたべものはね~
う~んと……
おこめ!!おこめたべるのすき!!
ふーっ、ふーっ
かぜをふかせようとしているの!!
ふーっ。もっともっとふーっ!!
いしをころころしてあそぶよ!!
もっといしがあればりっぱないしがきができるかな??
成長期bお池にはいろいろなおさかなを住ませるんだ……
たとえば……わにとか??
おっきくなる……おっきくなるから……
今は色々と食べる……
苦いのも沢山……やっぱり少し食べる。
ううぅん……まだちっちゃい……
こんなちっちゃくて立派なお城ちゃんに
なれるのかなぁ……
石垣って暑苦しそう……
冬だけ石垣履くとかダメなのかな……
おおきなおおきなお布団がほしい……
くるまって寝ていたい……
思春期aお気に入りの着物が小っちゃくなってる……
違うね、私が大きくなったんだよね!!
お勉強??も、もちろんしてるよ……
たくさん……いや、それなり……
ご、ごめんなさい、ちゃんとします……
おいしいごはんでおっきくなる……
でも、食べすぎは良くない……
ううっ、育ち盛りには難しいよっ!!
暑い??
私の陰で休んでいいよ!!
あおいであげるね、ぱたぱた~!!
何かにぶら下がれば大きくなれるって聞いたけど、
ぶら下がれるようなものがない……
木は折れちゃったし
思春期bてんかいちのお城ちゃんを目指す!!
でも、その方法は一つじゃないよね!!
どんなお城で目指すかが大事だよ!!
いっぱいご飯食べていっぱい遊んでれば
名城になれるでしょ??
勉強もしなきゃダメ??え~っ
出城ちゃんってどうやったらできるのかな??
何、まだ早いって??
何でだよ~!!
腹減ったぁ~
今日のご飯は何??
米と味噌??やったぁ!!
戦になって……落城なんてしたら……
そう考えるとちょっと怖いな……
落城そのものより……別れがさ……
思春期c懐かしいものを見ていました……
昔よく読んでいtあお城ちゃん図鑑です。
あの頃から比べて立派になりましたよね。
お昼寝をしようと思います……
理由ですか??当然育つ為です。
寝るお城ちゃんは育つのです……はい。
そろそろ暑くなりますね
中で涼んで行きますか??
櫓のあたりが風通しがいいですよ
いずれ名のある城になるために……
今日は体を鍛えましょうか
少し揺れますけど、辛抱してくださいね。
暑いですね……
前はよく川で水浴びしましたが……
今はやっぱり……ちょっと……
思春期dあ~……空は青いな~
半日空を見てたら……なんか元気になった!!
今日はどこか遠出してみようかな??
できれば有名なお城ちゃんになりたい……
でもいっきになるのは疲れるから、ちょっとづつじわじわ有名になる……
今日はちょっとがんばろうかな……
まずちょっと休んでから、あれしてこれして……
うん……後でやるから……
お城は耐えしのぶもの……
だから今日は動かない訓練してる……
別にやる気がない訳じゃないからね……
城は石垣……城は城……
だからじっとしてる……
そういうことだから……
河越城ボクのことが大切……!?
い、いきなりなに言い出すんだよ!!
夜な夜な耳元で叫び倒してやろうか!!
こう見えても戦には慣れてるからね!!
いざとなったら守ってあげるよ!!
いざとなることは永遠にないけど!!
ボクの周りでドタバタしないでほしいな!!
騒がしいったらありゃしない!!
石でも投げつけたい気分だよ!!
ちょっと退屈だなぁ……
ねぇ、なにか面白いことやってよ!!
真冬の川に飛び込むとか!!
お城ちゃんお城ちゃんって
よく考えたら馴れ馴れしくない!?
ま、いいけど。あ、やっぱダメかも!!
中津城ここから右と左で石垣の感じが違うでしょ。
右は官兵衛、左は忠興のものなのよ。
お洒落で気に入ってるのよね♪
長政や忠興は気難しいけど
私は素直で優しいお城ちゃんだと思うよ。
ちく城主の官兵衛に似たのかもね♪
潮の香りがする??
そうね、堀には海水が流れてるからね。
でもそれはそれで洒落てるでしょ??
すぐ脇は河口だから気をつけてね。
ま、落ちたら落ちたで
楽しく泳げばいいんだけどね♪
忠興もだいぶ穏やかになったよね。
もしかして私のおかげかな??
私っていわゆる癒し系なのかも♪
二条城立派な石垣でしょう??
実は実戦派なんですよね、わたし。
将軍が客人と語り合う金襴の間……あなたにも見せてあげましょうか??キョウの町は見ていて飽きませんね
こんな綺麗な都に攻めてくる人なんていないと思います。
信長さんがいっぱい頑張って建ててくれたんです
義昭さまとずっと仲良くしてほしいです……
う~ん……五月晴れの……
都のお城として和歌を詠んでみようと思ったのですが……難しいですね
岩村城その辺のお城ちゃんと一緒にしないでね。
私はちゃんと自分を持っているから。
おつやちゃん譲りの強い意志をね。
私は難攻不落の要害
小手先の技術は通用しないから。
でもきっと流した汗は報われるわ。
私の城主たちは幸せだった??不幸せ??
望んでた??それとも望んでなかった??
考えても答えは出ないわね……
よく霧が出てるでしょう。
これ、実は私の意志で出してるのよ。
信じるも信じないも自由だけど。
うふふ、容易に登れると思わないでね。
私は高いのよ。誰よりも。
そう簡単に攻略されないんだから。
上田城「今日もよく晴れてるなぁ~」
「真田晴れだね~真田晴れ~」
「そんな言葉あるのか??まぁ、いっけど」
「戦となれば負け知らず!!」
「強いんだよね~」
「なぁなぁ、もうちょっと強そうに言おうぜ」
「敵が来ねぇとヒマだな……」
「そうだね、井戸でも掘る~??」
「真田は井戸掘るの好きだからな!!」
「なぁなぁ、オレにはさ、妹が居るんだぜ!!」
「戦に強い妹なお城ちゃんだよね~」
「会ったらその時はオレ共々よろしくな!!」
「戦上手なお城ちゃんと言えばオレだよな!!」
「そうだね~負けないもんね~」
「来るなら来いって奴だな、へへん!!」
聚楽第聚楽って言葉はね……楽しみを
集めるって意味なんだって!!
秀吉がそう言ってた!!
わたしの所にはお客さんがたくさんくる!!
だから、茶室に能の間に…おもてなしの
場所もたくさんなんだよ!!
わたしは戦がさっぱりだと思うでしょ??
実はね……わたしの周りにたくさんの
武将の屋敷があるんだよ!!
大阪城ちゃんとは姉妹だよ!!
色々と似ていると思わない??
お忍びで会いに行きたいなぁ~。
ぼべ~ぼべへ~……
な、南蛮の歌のつもりだったんだけど……
歌うのは好きなんだけど下手で……
金沢城既に知ってるかもしれないが……
ここは寒さが酷いものでな……
それ故か代わりに人が暖かいんだ。
この地、金沢は冬が厳しい場所だ。
だから、私もまた人にぬくもりを、
暖かさを与えたいと思っているよ。
ああ、この地には元々本願寺の寺院が
あってな……その後、前田利家が
この地へとやってきたのだ……
こ、この穴か……
そ、外の寺院に繋がってる抜け穴だ。
は、恥ずかしいからじろじろ見ないでくれ。
そっちの蓮池はもう見たか??
泥の中から綺麗な花が咲くんだ……
素敵だと思わないか??
大阪城僕としてはこのまま平和に……
皆と平和に過ごしたいんだけどな……
どうなるかは僕にも解らへんわ。
僕に任しときっ!!
どんな事があっても守ったるさかい!!
約束やでっ!!
やっぱりピッカピカにして……
派手に行かんとなっ!!
それが豊臣の世に生まれた僕やわ!!
ここらな……耳を澄ますと……
城下の人々の楽しそうな声が、
めっちゃ聞こえるんや……
ちゅうちゅうたこかいな~っと!!
で、そっちのおっきい石垣は蛸石言うてな、
雨降ると蛸が出てくる不思議な石垣や!!
春日山城それにしても良く参られた。
この地はまさに天下の要害。
到着するまで骨が折れたであろう??
紹介しておこう、我らの右手側のお城ちゃんは
直江屋敷と申す者。家臣の屋敷も含めての
春日山城なのだ。
我らの左手側に見えるのが宇佐美屋敷、
上杉の忠臣の宇佐美家の屋敷で
我ら春日山城を形成している。
その位置からは見えないかもしれないが、
柿崎屋敷などもちゃんとこの地に在る……
我らは大勢で一つのお城ちゃんだからな。
戦備えの城故に戦には自信がある。
た、ただ……その分、流行などに疎くてな、
出来れば教えてくれないか??
忍城ねぇねぇ、知ってる!!
実はね、亀ちゃんはすっごく強いんだよ!!
なんといっても……負けた事ないからね!!
じ~っ……何しているって??
籠城の真似!!亀ちゃんは籠城が得意!!
どんな相手も攻め落とせないんだから!!
亀ちゃんの周りには沼とかいっぱい!!
亀ちゃんがいっぱい居るんだよ!!
私じゃなくて動物の亀ね!!
あ~またぷか~りぷか~りしたいな~♪
また石田堤作ってくれないかな??
そしたらぷか~りぷか~りなのに!!
ぷっかりぷかぷか亀ちゃんは~♪
ぼんやりぷっかりう~きうき~♪
亀ちゃんの歌を作ったの!!どうかな??
小田原城我が装備は北条の技法が宿っている。
ふふっ……いかなる敵であっても……
打ち破れぬ無敵のお城ちゃんであるぞ!!
我は常に小田原の地にある……
それが主君早雲との盟約……
絶つ事の出来ぬ絆であるのだ!!
ああ、すまない、気が付かなかった……
見てのとおり、我は巨躯ゆえに
小事にこだわらんのだ!!
乱世の覇者となるは北条家……
それを守る最強の盾が我……
小田原城に他ならないっ!!
関八州……否!!日の本において
我を凌駕するお城ちゃんがあろうか!!
いいや、ありえん!!ありえんのだ!!
彦根城わたしには戦備えの秘密がたくさんです。
で、でも……使い道が……で、でも、
無い方がいいんですよ……ええ……
わたしの石垣はご覧になりましたか??
野面積みの一種で牛蒡積みと言います。
料理には使えませんけどね……ふふ。
この辺りは……昔から激戦地で……
で、でも……わたしはあまり……で、でも、
た、戦えば強いんです……
あっ……階段は気を付けてくださいね。
戦備えとして蹴って落とせるんです。
怪我……しちゃいますから……
すぅ……すぅ……あああっ!!
す、すいません、寝てましたね、わたし……
なーちゃんがふわふわで気持ちよくて……

タイムスタンプを変更しない