'ちく城コレクション7' の第27 areaeditの編集

以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

通常
幼年期きゅっぷ♪きゅっぱ♪きゅっぴ♪きゅ~??きゅぱっ!!きゅぱぱぱっぷ♪きゅ~きゅぱぱぱぱ~♪きゅぱ~??きゅ??きゅっぱーぱぷぅ♪きゅぱきゅぱきゅぱっきゅっぱーっ!!
成長期aおっきくなってきたから、
もうおじょうちゃんってよばないで!!
おじょうさんってよんでね!!
げんきいっぱい、もりもりだよ!!
どこまでも走れるから!!
どこへでもいけるからね!!
じこしょうかいできるよ!!
わたしはおじょうちゃんです!!
りっぱなおじょうちゃんになりたいです!!
おべんきょうもだいじだけど……
あそぶのもだいじだとおもうの!!
だから……あそんでくるね!!
わーい、おさかなつかまえたー!!
おっきいおさかな、でも……
おじょうちゃんのほうがおっきいよ!!
成長期bいまはいてるくつ、かわいい……
おじょうちゃんのおきにいり……
このくつが……いしがきになるの??
しゃちほこ……しゃちほこは……
あたまからなでたら、つるつる……
しっぽからなでたら、ざらざら……
あるくの、つかれたから……
これから……ごろごろころがる……
いっしょう、起きないってきめた……
あつい……たいよう……
からだがこげそう……
……あ、さかな焼けるかも……
みちの土、しろとくろにわかれてる……
しろいとこだけ……ふんで歩く……
くろいとこふんだら……まけ……
思春期aえっほえっほ……!!
名城ちゃんになるために鍛錬中です!!
鍛錬は嘘をつきませんから!!
ちょっと!!どこ見てるんですか!?
そんなとこばっかじゃなくて、もっと
しゃちほことか瓦も見てください!!
伸びろ、伸びろ、この体!!
月まで届く、立派なお城ちゃんに
なってみせます!!
うん、ええ、はい!!
お城ちゃんは素直さが取り柄です!!
あ、もちろん他にも取り柄はありますよ。
ふぅ、暑いですね……
こんな日は装束を脱ぎ去って
軽装で走り回りたくなります!!
思春期bべ、勉強はもういいよぉ……
お城ちゃんは体を鍛えてなんぼ
だと思うけどなぁ……
下のほう、土台はしっかりしないとな!!
狙いどおりだからな!!
負け惜しみじゃないからな!!
いたずらしすぎたかな……
いや、いたずらは計略の種!!
名城ちゃんになるために必要なんだ!!
今はまだ守ってもらってるけど
いつかは強いお城ちゃんになって
皆を守る存在になりたいんだ!!
目指すは天下一の名城ちゃん!!
なりふり構ってられない!!
我武者羅に突っ走るぞぉ!!
思春期cこの苦しみ、悩みから抜けだしたとき、
お城ちゃんは立派な名城ちゃんに
成長するのです……
稲穂は秋に育つもの……
お城ちゃんも、もう少しで
驚くほどの成長を見せますからね。
今はただ黙々と……
天下の名城ちゃんになる
準備を進めるのみです……
お天道様はきっと見てくれています。
だから自分に嘘をつかず、
背一杯努力を続けるのです。
お城ちゃんの行く先は
あなたに委ねられています。
どうか最後までお付き合いください。
思春期d夏はあまり好きじゃないの……
涼しくなったら頑張る……
じゃ、駄目かな……??
歩みは遅くとも着実に……
それがお城ちゃんのやり方。
心配ご無用……
巣立ちのときはもうすぐ……
醜い雛は美しい成鳥になるの……
今も醜いわけじゃないけど……
なにも言わないで……
わかってるから。
立派な名城ちゃんになるから……
毎日、楽しんでるよ??
楽しそうに見えないかもしれないけど、
お城ちゃんは楽しんでるから……
河越城ボクのことが大切……!?
い、いきなりなに言い出すんだよ!!
夜な夜な耳元で叫び倒してやろうか!!
こう見えても戦には慣れてるからね!!
いざとなったら守ってあげるよ!!
いざとなることは永遠にないけど!!
ボクの周りでドタバタしないでほしいな!!
騒がしいったらありゃしない!!
石でも投げつけたい気分だよ!!
ちょっと退屈だなぁ……
ねぇ、なにか面白いことやってよ!!
真冬の川に飛び込むとか!!
お城ちゃんお城ちゃんって
よく考えたら馴れ馴れしくない!?
ま、いいけど。あ、やっぱダメかも!!
中津城ここから右と左で石垣の感じが違うでしょ。
右は官兵衛、左は忠興のものなのよ。
お洒落で気に入ってるのよね♪
長政や忠興は気難しいけど
私は素直で優しいお城ちゃんだと思うよ。
ちく城主の官兵衛に似たのかもね♪
潮の香りがする??
そうね、堀には海水が流れてるからね。
でもそれはそれで洒落てるでしょ??
すぐ脇は河口だから気をつけてね。
ま、落ちたら落ちたで
楽しく泳げばいいんだけどね♪
忠興もだいぶ穏やかになったよね。
もしかして私のおかげかな??
私っていわゆる癒し系なのかも♪
伊賀上野城拙者はりっぱなお城ちゃんとしての
自負があるのだ……いや、その……
天守に関しては触れないでくれ。
伊賀の地は忍びの地故に……
拙者もまた影響を受けている……
言っておくが忍術はほとんど使えんぞ。
この地には伊賀焼が有名だ。
……べ、別に拙者の茶器が……
欲しいだなんて思っていないぞ。
こう見えても忍びの歴史と同じく……
由緒正しきお城ちゃんなのだ!!
ゆ、故にこの見事な外見なのだ。
拙者も城主が変わると色々とあってな、
立て替えたり作り変えたり……
な、慣れてるからな、拙者は!!
広島城うひゃぁあ!!あ、いや……
びびっとらんわい!!ただ……
ぼっけぇ可愛い犬がおったんよ……
そこの堀に……鯉がおるんよ……
でな、呼ぶと出てくるんよ……
ぼっけぇ可愛んよ、それがさ。
よう、来たのぉ……
わしゃぁ、矢なんて3本以上……
へし折っちゃるけんのぉ!!
がばいお城ちゃんじゃけんのぉ!!
わしちゅぅお城ちゃんは……
ただ、ちぃと水がな……ちょっとな……
わしゃ、ぼっけぇ強い!!
ほ、本当じゃ……嘘じゃない!!
嘘じゃのぉて……なぁ!!
上田城「今日もよく晴れてるなぁ~」
「真田晴れだね~真田晴れ~」
「そんな言葉あるのか??まぁ、いっけど」
「戦となれば負け知らず!!」
「強いんだよね~」
「なぁなぁ、もうちょっと強そうに言おうぜ」
「敵が来ねぇとヒマだな……」
「そうだね、井戸でも掘る~??」
「真田は井戸掘るの好きだからな!!」
「なぁなぁ、オレにはさ、妹が居るんだぜ!!」
「戦に強い妹なお城ちゃんだよね~」
「会ったらその時はオレ共々よろしくな!!」
「戦上手なお城ちゃんと言えばオレだよな!!」
「そうだね~負けないもんね~」
「来るなら来いって奴だな、へへん!!」
聚楽第聚楽って言葉はね……楽しみを
集めるって意味なんだって!!
秀吉がそう言ってた!!
わたしの所にはお客さんがたくさんくる!!
だから、茶室に能の間に…おもてなしの
場所もたくさんなんだよ!!
わたしは戦がさっぱりだと思うでしょ??
実はね……わたしの周りにたくさんの
武将の屋敷があるんだよ!!
大阪城ちゃんとは姉妹だよ!!
色々と似ていると思わない??
お忍びで会いに行きたいなぁ~。
ぼべ~ぼべへ~……
な、南蛮の歌のつもりだったんだけど……
歌うのは好きなんだけど下手で……
金沢城既に知ってるかもしれないが……
ここは寒さが酷いものでな……
それ故か代わりに人が暖かいんだ。
この地、金沢は冬が厳しい場所だ。
だから、私もまた人にぬくもりを、
暖かさを与えたいと思っているよ。
ああ、この地には元々本願寺の寺院が
あってな……その後、前田利家が
この地へとやってきたのだ……
こ、この穴か……
そ、外の寺院に繋がってる抜け穴だ。
は、恥ずかしいからじろじろ見ないでくれ。
そっちの蓮池はもう見たか??
泥の中から綺麗な花が咲くんだ……
素敵だと思わないか??
稲葉山城この髪はわたくしのお気に入り……
まるで金色の華のように……
美しいとおもいませんか??
わたくしは高所に在り……
遠くを見通す天守も在り……
べ、別にあなたを探してなど……
この大蝮がきになるのかしら??
蝮の城になって以来住みついているわ。
可愛いでしょ??ふふん……
わたくしの中で様々な策謀が……
うごめいては華を開きますもの……
あの、そ、そう言う意味じゃ……
堅城でしられるこのわたくしを……
攻め落とそうなんておバカさん……
まさか居ませんよね??
春日山城それにしても良く参られた。
この地はまさに天下の要害。
到着するまで骨が折れたであろう??
紹介しておこう、我らの右手側のお城ちゃんは
直江屋敷と申す者。家臣の屋敷も含めての
春日山城なのだ。
我らの左手側に見えるのが宇佐美屋敷、
上杉の忠臣の宇佐美家の屋敷で
我ら春日山城を形成している。
その位置からは見えないかもしれないが、
柿崎屋敷などもちゃんとこの地に在る……
我らは大勢で一つのお城ちゃんだからな。
戦備えの城故に戦には自信がある。
た、ただ……その分、流行などに疎くてな、
出来れば教えてくれないか??
忍城ねぇねぇ、知ってる!!
実はね、亀ちゃんはすっごく強いんだよ!!
なんといっても……負けた事ないからね!!
じ~っ……何しているって??
籠城の真似!!亀ちゃんは籠城が得意!!
どんな相手も攻め落とせないんだから!!
亀ちゃんの周りには沼とかいっぱい!!
亀ちゃんがいっぱい居るんだよ!!
私じゃなくて動物の亀ね!!
あ~またぷか~りぷか~りしたいな~♪
また石田堤作ってくれないかな??
そしたらぷか~りぷか~りなのに!!
ぷっかりぷかぷか亀ちゃんは~♪
ぼんやりぷっかりう~きうき~♪
亀ちゃんの歌を作ったの!!どうかな??
小田原城我が装備は北条の技法が宿っている。
ふふっ……いかなる敵であっても……
打ち破れぬ無敵のお城ちゃんであるぞ!!
我は常に小田原の地にある……
それが主君早雲との盟約……
絶つ事の出来ぬ絆であるのだ!!
ああ、すまない、気が付かなかった……
見てのとおり、我は巨躯ゆえに
小事にこだわらんのだ!!
乱世の覇者となるは北条家……
それを守る最強の盾が我……
小田原城に他ならないっ!!
関八州……否!!日の本において
我を凌駕するお城ちゃんがあろうか!!
いいや、ありえん!!ありえんのだ!!
彦根城わたしには戦備えの秘密がたくさんです。
で、でも……使い道が……で、でも、
無い方がいいんですよ……ええ……
わたしの石垣はご覧になりましたか??
野面積みの一種で牛蒡積みと言います。
料理には使えませんけどね……ふふ。
この辺りは……昔から激戦地で……
で、でも……わたしはあまり……で、でも、
た、戦えば強いんです……
あっ……階段は気を付けてくださいね。
戦備えとして蹴って落とせるんです。
怪我……しちゃいますから……
すぅ……すぅ……あああっ!!
す、すいません、寝てましたね、わたし……
なーちゃんがふわふわで気持ちよくて……

タイムスタンプを変更しない