'第八次セキガハラ大決戦' の第2 areaeditの編集

以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

天候の変化

どうやらセキガハラの戦場周辺は天気の移り変わりが激しいようじゃ。15分に1度は天候が変化しそうな勢いじゃの。

天候は拠点の効果や取得ポイントに影響を与えてしまうようじゃ。下にセキガハラで見られる天候について記しておくから注意して戦うのじゃぞ!

1)快晴[カイセイ]
変化なし

2)強風[キョウフウ]
全拠点に対する弓矢の効果が半減。
全拠点の奪取Pが上昇。

3)豪雨[ゴウウ]
全拠点の防御力が15%減少。
全拠点の占領Pが上昇。

4)濃霧[ノウム]
敵拠点の兵力が見えなくなる。
全拠点の防御力が10%上昇。
全拠点の占領P、奪取Pが上昇。

5)東神風[ヒガシカミカゼ]
東側拠点1~5の防御力、知力が15%上昇。
東側拠点1~5の占領P、奪取P、拠点Pが上昇。

6)西神風[ニシカミカゼ]
西側拠点6~10の防御力、知力が15%上昇。
西側拠点6~10の占領P、奪取P、拠点Pが上昇。

※占領Pや奪取Pの取得ポイント数は、その結果を得た時間の天候の値が適用されます。

最後の天候による取得ポイントの影響の考察

拠点Pは最終的に所持していた拠点の種類と数に応じて入り、奪取Pは拠点を奪った時に入る為、拠点P+奪取P≧占領Pになれば、全拠点を放置しても最後に全拠点を取り返す事ができれば、採算は取れ、こちらは占領P分上回る事になる。

平地の数×(平地の拠点P+奪取P)+高台の数×(高台の拠点P+奪取P)+泥沼の数×(泥沼の拠点P+奪取P)+祠の数×(祠の拠点P+奪取P)≧(平地の数×平地の占領P+高台の数×高台の占領P+泥沼の数×泥沼の占領P+祠の数×祠の占領P)×放置時間

上記で天候による全拠点の許容放置時間のおよそが判る。

  • 1)最後の天気が快晴の場合
    ・4×(2000+400)+2×(2000+600)+2×(3000+300)+2×(2500+800)≧(4×2+2×1+2×5+2×3)×許容放置時間
    ・28000≧26×許容放置時間
    ・17.9≧許容放置時間
    • 17分占領されても採算が取れる。拠点+奪取Pが28000、15分間の占領が23400なので、17分占領されても採算が取れる開始45分の時点で快晴の場合は勝っていれば全拠点取られていても取り返せるのであれば、放置で良い。
  • 2)最後の天気が強風の場合
    ・4×(2000+800)+2×(2000+1000)+2×(3000+400)+2×(2500+900)≧(4×2+2×1+2×5+2×3)×許容放置時間
    ・30800≧26×許容放置時間
    ・19.7≧許容放置時間
    • 19分占領されても採算が取れる。拠点+奪取Pが30800、15分間の占領が23400なので快晴と同じく勝っているのであれば、全拠点取られていても取り返せるのであれば放置で良い。
  • 3)最後の天気が豪雨の場合
    ・4×(2000+600)+2×(2000+600)+2×(3000+300)+2×(2500+800)≧(4×3+2×3+2×16+2×7)×許容放置時間
    ・28000≧72×許容放置時間
    ・6.48≧許容放置時間
    • 7分占領されると採算が取れなくなる。拠点+奪取Pが28000、15分間の占領が64800なので、接戦の場合、祠と泥沼を主にある程度奪取しないといけない。
  • 4)最後の天気が濃霧の場合
    ・4×(2000+400)+2×(2000+900)+2×(3000+600)+2×(2500+1200)≧(4×5+2×2+2×10+2×5)×許容放置時間
    ・30800≧46×許容放置時間
    ・11.2≧許容放置時間
    • 12分占領されると採算が取れなくなる。拠点+奪取Pが30800、15分間の占領が41400なので、接戦の場合、泥沼はある程度奪取した方がよさげである。ギルマスやギルメンと現在の点差を見て相談した方が良い。
  • 5)最後の天気が神風の場合
    ・神風は片方だけ効果があるので効果がない部分は快晴と同じである。
    ・2×(3000+600)+(2500+1200)+(4000+400)+(3500+900)≧(2×4+2+8+10)×許容放置時間
    ・19700≧28×許容放置時間
    ・11.7≧許容放置時間
    • 12分占領されると採算が取れなくなる。接戦の場合は効果がある祠を45~46分の間に1回、泥沼を2回くらいは奪取した方がよさげであるのでギルマスやギルメンと現在の点差を見て相談した方が良い。

45分の時点で差が15000点以上勝っていれば、豪雨以外は最後に拠点を奪取できれば、勝てる計算となる。

最後の天候による各拠点の取得ポイントの影響の考察

こちらは拠点ごとの天候の許容放置時間である。拠点P+奪取P≧占領Pになれば、拠点を放置しても最後に拠点を奪う事ができれば、採算は取れ、奪った方が占領P分上回る事になる。

  • 平地(ホールド時間:4分間)
    • 快晴(400+2000)/(2*60)=20(分)
    • 強風(800+2000)/(2*60)=23.3(分)
    • 豪雨(400+2000)/(5*60)=8(分)
    • 濃霧(600+2000)/(3*60)=14.4(分)
    • 神風(600+3000)/(4*60)=15(分)
  • 2)高台(ホールド時間:3分間)
    • 快晴(600+2000)/(1*60)=43.3(分)
    • 強風(1000+2000)/(1*60)=50(分)
    • 豪雨(600+2000)/(3*60)=14.4(分)
    • 濃霧(900+2000)/(2*60)=24.2(分)
    • 神風(1200+2500)/(2*60)=30.8(分)
  • 3)泥沼(ホールド時間:1分間)
    • 快晴(300+3000)/(5*60)=11(分)
    • 強風(400+3000)/(5*60)=11.3(分)
    • 豪雨(300+3000)/(16*60)=3.44(分)
    • 濃霧(600+3000)/(10*60)=6(分)
    • 神風(400+4000)/(8*60)=9.17(分)
  • 4)祠(ホールド時間:2分間)
    • 快晴(800+2500)/(3*60)=18.3(分)
    • 強風(900+2500)/(3*60)=18.9(分)
    • 豪雨(800+2500)/(7*60)=7.86(分)
    • 濃霧(1200+2500)/(5*60)=12.3(分)
    • 神風(900+3500)/(10*60)=7.33(分)

タイムスタンプを変更しない