'戦国三つ巴決戦11' の第7 areaeditの編集

以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

結果
1日目政宗「なぜ我らが攻撃を受けてるんだ。寒さを凌ぎにきただけなのに……」
小十郎「それが徳川や島津の邪魔になってるからではないでしょうか……」
政宗「……仕方ない。ならば戦うか、俺たちの安息を勝ち取るぞ」
重綱「あ、どいてあげるという選択肢はないんですね……」
2日目政宗「徳川、島津を撃退できたぞ。これでようやくゆっくりできるな」
喜多「ゆっくりしてる暇はないよ!!さぁ、鍛錬始め!!」
政宗「な、なぜ喜多姉ちゃんが急に張り切り出したんだ……」
小十郎「恐らく……島津軍の猛鍛錬に感化されたのかと……」
3日目喜多「では反省会を行います。今回の敗因は何だと思いますか??」
政宗「知っている。成実の動きが鈍かったことだ……」
喜多「成実。どうして動きが鈍かったんですか??」
成実「何かずんだ餅が味噌味で……それでヘナヘナになっちゃったんだよ……」
4日目政宗「ふふふ、雪面での戦いはお手の物。雪の伊達は無敵だ!!」
小十郎「雪には慣れていて自在に動けますからね……約一名を除いては……」
政宗「誰だその不甲斐ない一名というのは……ぐっ、うぅぅ……」
小十郎「両足が雪に埋まって動けなくなってる梵ちゃんです……」
5日目政宗「気付いたんだが……このまま勝ち続ければ、天下は我らのものではないか??」
小十郎「ええ!!徳川、島津を抑えたとなれば自ずと天下は近付きます!!」
政宗「知っている!!よし、明日も必ず勝利をぶふぇっくしょーい!!ずずー!!」
小十郎「梵ちゃん、もしかして風邪ひいたんですか。奥州より暖かいこの地で……」
6日目政宗「最終戦勝利!!避寒にはならなかったが良い思い出になったな」
小十郎「そうですね。まだ暫くここに留まりたいくらいです」
政宗「そうだな、滞在を延期しよう。桜が咲くまでここに留まるぞ!!」
愛姫「……まーちゃん、あっちで家康ちゃんが泣いてるよ。もう帰ってあげようよ……」

タイムスタンプを変更しない