'戦国三つ巴決戦11' の第5 areaeditの編集

以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

結果
1日目義弘「くぅ、徳川に邪魔されて思うように鍛錬が進まん……」
義久「ふぅ~ん、だったら鍛錬はお休みしてのんびりすればいいんじゃない??」
義弘「姉さんがそんなダラけてるのも一因もす。かくなる上は、おばあちゃんの柱で……」
義久「わ、わかったわよ。私も真面目に参加するから柱を振り上げないで……」
2日目義久「鍛錬、また邪魔されちゃったねぇ……」
忠良「日新柱を使ってないから。ちゃんと柱をドンッて使いなさい」
歳久「う~ん、しかし相変わらず具体的な使い方がわかりませんね……」
義久「とりあえず柱を持って叫べばいいのかな??ドンッ!!ドンッ!!……はぁ、叫び疲れちゃった」
3日目義弘「どうした家久!!まったく鍛錬に気が入っとらんぞ!!」
家久「徳川軍の本多忠勝……あの人よりはまだ揺れてるかな、俺……」
義久「忠勝はミカワブシという絡繰りだから、装甲を換えればいくらでも大きくなるわよ??」
家久「そ、そんなっ!?うぅ、俺もう伏せてますね、成長するまで……」
4日目「」
「」
「」
「」
5日目義久「何だか上手くいってないみたいだね、湿地での鍛錬」
義弘「ぐうたらしてる伊達軍が邪魔で思うように鍛錬が進まんもす……」
義久「あ、じゃあ私が注意して来てあげるね♪」
歳久「義久姉さん……注意しにいくフリしてぐうたらに混ざるつもりですね!?」
6日目義弘「うぅむ、さすがに他人の領地で勝手に鍛錬するのは不味かったか……」
義久「え~、べつに不味くないでしょ。うん、美味しい美味しい♪」
義弘「ん??美味しいとはどういう意味もす??」
歳久「アイス食べてますね。寒い寒い言ってたのによく食べれますね……」

タイムスタンプを変更しない