'バレンタイン台詞集2014愛' の第5 areaeditの編集

以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

レアリティカード名台詞
Sレア[英傑]羽柴秀吉「この懐で温めたちょこぢゃが……とけとるの??」
[毘神]上杉謙信「いざ!!ちょこを万民に振舞わんが為に!!」
[洗礼]大友宗麟「手作りちょこは初めてです!!ま、万が一失敗したらヒゼンクマに注文します!!」
[鬼人]織田信長「安土城からの絶景とちょこ……甘くて良いな!!」
[咲庵]明智光秀「ちょ、ちょこだけど……こ、これでいいのかな??」
猿飛佐助「セッシャ、サイゾウ氏の所からちょこを貰ってくるでゴザルっ!!」
ザビエル「ハイ、アナタにもちょこをあげマス!!他の人達にもくばりマスヨ!!」
[天下三宗匠]千利休「私には……ばれんたいんに丁度いいお茶がある……」
お市「あなたも一緒にお姉さまちょこを塗ってみます??」
小早川秀秋「秀秋は秀家とちょこが作りたいんだな……」
上泉信綱「ふむ……ちょこで出来た大津波が襲来じゃの……」
本願寺教如「……フン、なんでわたしがちょこなんて……1つだけだから」
みの吉-太閤-最終以外「フン!!ちょこをつくってやるです!!この私が!!」
最終:みの「はうぅ……夢でしたよぉ……」咲「まぁ、わしに任せるのじゃ!!」
ねね「このとうきちちょこくっきー良いでしょっ!!私の傑作だよ!!」
森蘭丸-梅香-「蘭丸はのぶさまへのちょこ作りに忙しいのです。早く試食してください」
大友宗麟-花宴-「手作りちょこに……この南蛮のお酒を使います!!でもその前に……」
直江兼続-才媛-「ラブラブだからね!!当然素敵なちょこをあなたにっ!!」
[踏破]咲姫とみの吉み「……姫さま!!野草ちょこですか!!」 さ「うむっ、みの吉とお主の為じゃからの!」
[金襴褞袍]石川五右衛門「ふふっ、吃驚仰天なちょこを作ったよん!!」
浅井長政-小春-「のぶちゃんが、ちょこ作り……手伝ってくれるの」
杉谷善住坊「あ、ちょこだんごたべゆぅ??★」
宇喜多秀家-青嵐-「秀秋と一緒にちょこを作ってみんなが来るのを待つんだ!!!」
武田信玄-雲海-未進:ふ「ぷーるいっぱいのちょこ♪」り「多すぎかもね、これ」
1進:り「さて、どうやって作ろう??」か「うーん、気合……かな?!」
2進:か「塩って使うか??」ざ「別に使わないと思う……どうしよう??」
最終:ざ「謙信ちゃんに手伝って貰おう」ふ「いいアイディアだよね、じゃ行こっ♪」
古田織部「材料は忠興の所から貰って来たから、ちょこ作り頑張るよぉ!!」
雑賀孫市-烏眼-
大谷吉継-莫逆-「三成のちょこは……石田堤を模してますよ、ふふっ」
最上義光-饗祭-「鮭ちょこを作るか、普通のを作るか迷っているのです!!」
島津忠良「あなたもまたちょこが欲しいお年頃?ふふっ」
[歌舞伎]出雲阿国「さぁっ!!スイートなステージっ!!甘いチョコレートナイトだよっ!!」
龍造寺隆信-覇熊-「ちょこ??面倒くせぇなぁ……作るの」
筒井定次「はふぅ……お茶とちょこは合うねぇぇ」
長野業正-護虎-「甘く……噛みついちゃえ!!このちょこをっ??」
立花宗茂-凛然-「あなたの名をちょこに書いてみたんだから!!」
角隅石宗?「出会った日を思い出し、そしてちょこを渡しましょう」
狩野永徳「ちょこを食べる笑顔のあなた……描いていい??」
酒井忠次-蝦舞-「私の踊りにちょこを加えた新しい踊りっ!!どうかな、そう言うの!!」
木下藤吉郎-一夜-「うちゃー、ちょこなんてのは知らねぇだぎゃ!!」
三好長慶-糸絆-「三好の技を以てちょこを作りあげましょう」
オルガンティノ-伝道-「あんさんにはうち特製のちょこをおひとつプレゼントやわぁ♪」
ルイス・フロイス-牢記-「チョコのレシピ……何処にメモしましたかネ……」
柿崎景家-駿駒-「ううっ……○○、ちょこ作りって難しいよぉ……」
山県昌景-赫雷-「ボクは○○の為にちょこを作っちゃうんだからっ!!」
斯波義銀「ちょ、ちょこ??下さるなら頂きますよ??」
斎藤利治「焼きちょこ??なぁんか縁起悪いなぁ??」
鍋島直茂-杏葉-「隆信にも○○にもちょこをあげないと!!!」
佐久間信盛-脱兎-「にゃははっ!!ちょこ作りに失敗したから逃げるでよっ!!」
真田幸隆-赤銅-「お主の身にあつあつのちょこを垂らしてやろうかの??」
由利鎌之助-凪鎖-「ゆりかまちゃんの特製ちょこを食べるといい」
最上義光-芋煮-「美味しい鮭と美味しいちょこをあわせてみたのです!!」
ガスパール・コエリョ「チョコ??ボクがなんデそんな事ヲ??まぁ、小さい奴ナラやるヨ」
駒姫「悲しさが……ちょこを少ししょっぱくさせますね……」
妙玖「もっちゃんと娘、そして○○!!全員にちょこあげるね♪」
吉川広家「もぐもぐ……弁当食べ終わったらちょこ作るかな??」
内藤昌豊-黙武-「ちょこ作り開始するよっ!!こぼしたりしないようにしなきゃね!!」
筒井順慶-城奪-「さて、○○へちょこを作りましょうかねぇ」
ルイス・フロイス-海祝-「チョコのレシピをメモメモ……とっても大事なレシピでス」
オルガンティノ-海祝-「あんさんやみなはんに配るちょこ作るんやわぁ」
大野治胤「橙の皮で風味をつけたちょこを作ったよ、ボク!!!」
毛利隆元-影才-「ううっ……私のちょこ……無くなってる……」
小早川秀秋-秋風-「秀家と一緒にちょこ作ってるんだな……やっぱり幸せなんだな」
柳生宗矩-守葵-「秀忠はちょこ作りに張り切ってるな……案外上手いんだ、ああみえて」
京極高知「ねぇちゃん……また鯖ちょこ??それだけはちょっと……」
豊臣秀吉-涅猿-「ふぅん……美味しそうなちょこ、誰から貰ったの??」
島津家久-蘭釣-「母上に姉妹の分にあなたの分……作るちょこの量決めてるの」
みの吉-蓑替-「野草ちょこですよ!!これが私の美味しいちょこですからね!!」
足利義輝-夜刀-「南蛮から届いたちょこ……食べて欲しい……」
加藤段蔵-反幻-「さてさて、ちょこを一つ二つとお出ししましょ……」
金森長近-茶椿-「利休師匠のちょこを添えたお茶すっごいなぁ……あたしも負けないぞ!!」
九鬼嘉隆-海将-未進:1「これ、うめぇちょこだな!!」7「わっ、まだ食べちゃダメだよ!!」6「残りが少ない……」
1進:8「ちょこ舐めちゃおっと」4「だからってな、舐めないでぇ」2「わ、我も負けじと舐めます!!」
2進:9『あっ……私の熱でちょこが溶けちゃう』5「大丈夫だから……」3「まだ残ってるからね!!」
最終:1「くっきーずのばれんたいん作戦!!」7「僕たち全員で」8「ちょこつくったぞ!!」
武田勝頼-霞虎-「武田菱っぽくちょこ作るつもりだったけど、一つ食べちゃったよ」
ねね-湯山-「温泉の湯で湯煎して……とーきちとあなたにちょこを作るの!!」
新免無二「たけぞー、ちょこくうかー、ちょこー。む、あなたにもやるぞ」
ヴァリニャーノ「……チョコの甘さガ長旅疲れの身体に沁み渡りマス」
角隈石宗-月伝-「恋を語らい、貴方と甘い一時……私にこれ以上の幸せはありません」
呂宋助左衛門「あんさんもちょこの材料を買いに来たんか??商売繁盛やで!!」
弟子「まぜまぜ……(剣豪の師匠と共にちょこ作り!!)」
太田資正-百狗-「よし!!暇だし、小田城を攻め落とすついでにちょこつくるね!!」
安藤直次「む、むぅ……弓と同じには行かないね、ちょこ作りって……」
三好政康-青啼-「ぴよっとしてるぞ、三人衆の作りしちょこっ!!ぴよぴよっ!!」
山内一豊-封状-「私の想いを千代ちゃんの作った和紙に包んで……ね??」
北条氏直「けほけほ……あったかいちょこの飲み物です……」
咲姫-桃風-未進:「みの吉にちょこを作るじょ!!」
1進:「みの吉も何かを作っておる。わしも張り切って作るぞ!!」
2進:「みの吉……あれ、傷んで……あ……」
最終:「ほ、ほれ、手を出さぬか、わしの想いを込めたちょこじゃ……」
徳川家光-隠虹-「ふふっ、実はちょこの材料を買ってきました♪今から作りますからね」
芝山宗綱「利休師匠も利休門弟もちょこに夢中だ。無論私もだがな」
斎藤伝鬼房-四堂-「にゅははははっ!!お主と一緒にちょこ祭りなりぃ!!」
千道安「ママに負けないワタシのスパイシーホットチョコ!!どうかな??」
千少庵「きりんさんはうすで甘いちょこてぃーを振舞うよ」
奥村永福-直心-「安ちゃんと一緒に作ったの♪みんなで食べようねっ♪」
小田氏治-強鳳-「小田城にちょこ置き忘れてた!!城と一緒に取り返すぞ!!おーっ!!」

ページトップへ


タイムスタンプを変更しない