内藤正成 の変更点


#areaedit(編集)
|>|>|>|>|CENTER:COLOR(#0099ff){凛} 内藤正成|h
|>|>|>|>|CENTER:Sレア|
|CENTER:&ref(画像倉庫 凛SR/内藤正成sr001.jpg,240x300);|必要兵力|>|>|21|
|~|Lv1|COLOR(red){攻} 3270|COLOR(#0099ff){防} 2870|COLOR(#FF69B4){知} 3050|
|~|LvMAX|COLOR(red){攻} |COLOR(#0099ff){防} |COLOR(#FF69B4){知} |
|~|スキル|>|>|[双膝鏃抜き【土】] Lv1/7|
|~|~|>|>|自分自身の攻防アップ|
|~|武芸者計略|>|>|COLOR(#00e000){攻撃力アップ【発動率:中】}|
|~|コメント|>|>|「ああ、膝を射ぬいてしまってな」&br;若くして徳川家康に仕える剛武の者。特に弓働きに定評があり、その腕前は敵の両膝を射ぬく凄まじさを誇った。|
|~|台詞|>|>|「痛そうにするな。お前は射ぬかん」|
|~|図鑑|>|>|ガチャ:凛|
|~|イラスト|>|>|あちゅと|
|~|追加時期|>|>|七咲ガチャ(2015年3月26日)|
|~|備考|>|>||
#areaedit(end)
~
CENTER:↓進化↓
~
#areaedit(編集)
|>|>|>|>|CENTER:COLOR(#0099ff){凛} 内藤正成|h
|>|>|>|>|CENTER:Sレア|
|CENTER:&ref(画像倉庫 凛SR/内藤正成sr002.jpg,240x300);|必要兵力|>|>|21|
|~|Lv1|COLOR(red){攻} |COLOR(#0099ff){防} |COLOR(#FF69B4){知} |
|~|LvMAX|COLOR(red){攻} |COLOR(#0099ff){防} |COLOR(#FF69B4){知} |
|~|スキル|>|>|[双膝鏃抜き【土】] Lv1/7|
|~|~|>|>|自分自身の攻防アップ|
|~|武芸者計略|>|>|COLOR(#00e000){攻撃力アップ【発動率:中】}|
|~|コメント|>|>|「相手は妻の母だったが敵だったのでな」&br;若くして徳川家康に仕える剛武の者。特に弓働きに定評があり、その腕前は敵の両膝を射ぬく凄まじさを誇った。|
|~|台詞|>|>|「お前は敵では無いのだろう??」|
|~|備考|>|>|2MAX:攻8638/防7578/知8048|
#areaedit(end)
~
CENTER:↓進化↓
~
#areaedit(編集)
|>|>|>|>|CENTER:COLOR(#0099ff){凛} 内藤正成|h
|>|>|>|>|CENTER:Sレア|
|CENTER:&ref(画像倉庫 凛SR/内藤正成sr003.jpg,240x300);|必要兵力|>|>|21|
|~|Lv1|COLOR(red){攻} |COLOR(#0099ff){防} |COLOR(#FF69B4){知} |
|~|LvMAX|COLOR(red){攻} |COLOR(#0099ff){防} |COLOR(#FF69B4){知} |
|~|スキル|>|>|[双膝鏃抜き【土】] Lv1/7|
|~|~|>|>|自分自身の攻防アップ|
|~|武芸者計略|>|>|COLOR(#00e000){攻撃力アップ【発動率:中】}|
|~|コメント|>|>|「鏃の先に敵有らばただ放つのみ」&br;若くして徳川家康に仕える剛武の者。特に弓働きに定評があり、その腕前は敵の両膝を射ぬく凄まじさを誇った。|
|~|台詞|>|>|「味方で有れば守るのみ」|
|~|備考|>|>||
#areaedit(end)
~
CENTER:↓進化↓
~
#areaedit(編集)
|>|>|>|>|CENTER:COLOR(#0099ff){凛} [大剛弓]内藤正成|h
|>|>|>|>|CENTER:Sレア|
|CENTER:&ref(画像倉庫 凛SR/内藤正成sr004.jpg,240x300);|必要兵力|>|>|21|
|~|Lv1|COLOR(red){攻} |COLOR(#0099ff){防} |COLOR(#FF69B4){知} |
|~|LvMAX|COLOR(red){攻} |COLOR(#0099ff){防} |COLOR(#FF69B4){知} |
|~|スキル|>|>|[双膝鏃抜き【土】] Lv1/7|
|~|~|>|>|自分自身の攻防アップ|
|~|武芸者計略|>|>|COLOR(#00e000){攻撃力アップ【発動率:中】}|
|~|コメント|>|>|「ああ、敵か。では、即座に矢を放とう」&br;若くして徳川家康に仕える剛武の者。特に弓働きに定評があり、その腕前は敵の両膝を射ぬく凄まじさを誇った。|
|~|台詞|>|>|「○○には俺に恋の一矢をな」|
|~|備考|>|>|4-2前:攻10827/防9509/知10086|
#areaedit(end)
~

*コメント [#s4f14a98]
#pcomment(,10,reply)