Top / 百鬼夜行~妖怪ぱれーど!!~
百鬼夜行~妖怪ぱれーど!!~

百鬼夜行~妖怪ぱれーど!!~_バナー.jpg

基本情報

[凍結解除]

遊び方

①四国八十八ヶ所を巡ろう!!

四国八十八ヶ所を巡って妖怪たちを集めよう!!霊場でイベントをこなすと、さまざまな報酬をGET!!

②疲れた時はハッスルドリンク

疲労度が溜まると歩みが遅くなってしまう……。そんな時は「ハッスルドリンク・流」で元気回復!!

③報酬には限定装具あり!!

妖怪を集めたり、周回をこなすと、限定装具が手に入る!!
ここでしか手に入らないのでぜひGETしよう!!

④周回報酬を手に入れよう!

四国を何度も周回して、妖怪を何度もコンプリートしていると、限定SSRカードが手に入るぞ

詳細ルール

[凍結解除]

開催期間:4/3(木) 14:00まで

四国を巡って妖怪を探そう!!

まずは、「妖怪を探す」を実行するのじゃ!行動兵力を消費してわしらが移動を開始するぞ!
目指すは霊山寺じゃ!
消費した行動兵力が多ければその分すすむ距離も増えていくぞ!
ただし、「妖怪を探す」には行動兵力の必要最低値が決められておるから、注意するのじゃ。

霊場でイベント!!

霊場では色々なことが起こりそうじゃな!
場所によっては、妖怪と遭遇するようじゃ
出会った妖怪はわしらについてくるから、いろんな場所で様々な妖怪を探すと良いぞ!!
わしらは忙しいので、ずっと霊場にいるわけにもいかぬ。イベントが完了次第すぐ出発するぞ。
休んでも良いが、1時間たったら何が何でも出発するからの!

疲労度ってなに?

その名のとおり、わしらの疲れ具合じゃ。疲れておるときほど歩みも遅れるというものじゃ。
疲労度は時間で変化するから、疲れている時はちょっと待ってみると良いぞ。
最近では「ハッスルドリンク・流」という疲労に効く飲み物があるようじゃ。
買っておくといいかもしれんの。

危険じゃない?

長い道のりに危険はつきもの。もしかしたら海賊に襲われることもあるかもしれん
が…なに、お主がいれば大丈夫じゃろ。

それに海賊を倒せば、様々な報酬がもらえるようじゃぞ!!
ごくごく稀にじゃが、「ハッスルドリンク・流」も落とすようじゃな

疲労度

[凍結解除]
状態らくちん♪ハッスル元気いっぱいふつうけだるい台風襲来
倍率2倍以上1.5倍1.25倍1倍0.7倍0.5倍

制覇までの道

[凍結解除]

イベント

[凍結解除]

通常イベント

イベント必要なもの台詞貰える物発生場所等
妖怪を連れて行く1000ガチャPみの吉「姫さま、妖怪がいっぱいです!!一緒に来てくれそうですよ!!」
咲姫「どの妖怪がついてきてくれるかのぉ」
ぬりかべ、からかさ、
ひとつめ、
いったんもめん、猫又、
雪女、かっぱ、蛇神、
化狸、だいだらぼっち
ランダム
底抜け柄杓を買う1500両みの吉「姫さま、柄杓が売ってますけど……これ底が抜けてますよ??」
咲姫「船を沈める幽霊避けに使うのじゃ!!殆ど船に乗らぬが面白いから土産にするぞ!!」
小判、大判、
ガチャP
(1000,2000,3000)、
ハッスルドリンク・流、
剣術書(弐~七)、
計略の秘伝書(弐~七)、
Gガチャの種(弐~七)、
行兵力回復(50,100,150)、
攻防兵力回復(50,100,150)、
疲労度1段階回復
ランダム
財布を買う1500両みの吉「琵琶牧々と三味長老と琴古主が集まって演奏会してますよ!!」
咲姫「おおっ!!これは見事な演奏じゃ!!じゃが……みの吉、わしの財布はどこかの??」
ランダム
団扇を買う500両みの吉「天狗の団扇……姫さまこれほしぁぁぁぁあ!!」
座敷童子「ごめんなさい……扇いだら……飛んでいちゃった……」
ランダム
うどんを食べる500両みの吉「ここのうどん屋さんは妖怪が多いですねぇ~」
咲姫「狐異者もおるのぉ……狐異者はうどんが大好きと聞くからの」
ランダム
鈴を買う1000両咲姫「鈴彦姫の鈴が売っておるぞ!?この鈴は鳴らすとじゃな……」
みの吉「ちりんちりん♪これは欲しいですよ!!って、神様が落っこちてきましたよ!!」
ランダム
お面を買う1000両みの吉「……」
咲姫「それは面霊気というお面の付喪神じゃな……外れぬようじゃから買うかの??」
ランダム
ごはんを食べる1000両みの吉「姫さま!!一粒万倍の釜でごはんを炊きましょうよ!!ごはん!!ごはん!!ごはん!!」
咲姫「大事な釜じゃから駄目じゃ……じゃが、ごはんごはんと聞いてたら腹が減ったのぉ」
ランダム
湿布を買う1000両みの吉「姫さま!!此処の天井の絵は見事です!!あれ……なんか落ち……ぶべっ!!」
咲姫「天井下がりとみの吉が頭をぶつけあったのじゃ……2人の為に湿布を買うかの」
ランダム
おもちを買う1500両これはっ!!もっちーさんに見せたい逸品!!月の兎のおもちですよ!!
咲姫「うむ……これは貴重じゃのぉ……どれ、一つ買うていくかの??」
ランダム
人形を買う500両座敷童子「このお人形……とってもかわいいね……」
咲姫「うむっ、おぬしにそっくりで姉妹みたいじゃ!!一つ買うてやるとするかの??」
ランダム
日記を買い直す1500両みの吉「うわぁぁん!!姫さまぁっ!!折角書いた日記が鉄鼠に食べられちゃいました!!」
咲姫「なんじゃと!!鉄鼠は経典を喰うもんじゃが……まぁ、日記を買ってやるかの??」
ランダム
イベント名対価台詞ランダム
イベント名対価台詞ランダム
イベント名対価台詞ランダム
イベント名対価台詞ランダム
イベント名対価台詞ランダム

幽霊イベント

[凍結解除]
&ref(): File not found: "ユウレイ.gif" at page "最上の芋煮会";
みの吉「もぐもぐ……やっぱり、四国のお魚は格別ですねぇ……」
おばけ「お、おい……おれの魚、何食べてるんだよぉっ!!なぁなぁ、どうするんだよ、これぇ!!」







渡す財貰える財
剣術書(壱~拾)計略の秘伝書(壱~拾)
計略の秘伝書(壱~拾)剣術書(壱~拾)
皆伝書(壱~五)計略の秘伝書(六,七,八,?,?)
一朱銀,小判,大判,山吹色のお菓子Gガチャの種(壱,四,七,拾)
Gガチャの種(壱,四,七)一朱銀,小判,大判
Gガチャの種(弐,五,八)剣術書(参,六,九)
Gガチャの種(参,六,九)計略の秘伝書(参,六,九)
Gガチャの種(拾)計略の秘伝書(拾)

交換妖怪リスト

[凍結解除]
番号妖怪連れていける場所進化アイテムの交換備考
1.ぬりかべ
ぬりかべ.gif
5.屋島寺村上舟戦要法
宗三左文字
HR 村上武吉 進化素材
SR [鬼人]織田信長 進化素材
2.からかさ
からかさ.gif
11.郷照寺又左の槍
葵之短刀
地黄八幡の旗
HR[又左]前田利家 進化素材
SR徳川忠長 進化素材
SR北条綱成 進化素材
3.ひとつめ
ひとつめ.gif
19.本山寺幻笹葉
猿の小刀
人間無骨
方位盤
R果心居士 進化素材
R[奉公]木下藤吉郎 進化素材
HR森長可 進化素材
SR角隈石宗 進化素材
4.いったんもめん
いったんもめん.gif
28.香園寺牛角松明
天流之巻物
小桜韋威鎧
R[革新]北条早雲 進化素材
R斎藤伝鬼房 進化素材
R武田信縄-祖虎- 進化素材
5.猫又
猫又.gif
37.太山寺三好の錫杖
上杉の旗印
四つ目の火縄
牡丹餅
R三好伊三入道 & R三好清海入道 進化素材
R荒川長実 進化素材
SR杉谷善住坊 進化素材
SR立花ギン千代? 進化素材
6.雪女
雪女.gif
49.観自在寺編み笠
蹴鞠
古今和歌集
祇園守蒔絵脇当
HR海野六郎 進化素材
SR今川義元-玉響- 進化素材
SR細川幽斎 進化素材
SR立花宗茂-凛然- 進化素材
7.かっぱ
かっぱ.gif
57.禅師峰寺六文銭
手掻包永
新田肩衝
無原罪の聖母
SR 真田幸村-冥戦- & SR 真田昌幸 進化素材
SR保科正俊 進化素材
SR大友宗麟-花宴- 進化素材
SR大村純忠-聖叉- 進化素材
8.蛇神
蛇神.gif
66.薬王寺塩漬け鯖
熊の輿
紫袈裟
五輪書
HR京極高次 進化素材
SR龍造寺隆信-覇熊- 進化素材
SR本願寺顕如 & SR本願寺教如 進化素材
SR宮本武蔵-我流- 進化素材
9.化狸
化狸.gif
74.国分寺四つ柏の陣羽織
鉄甲船
戒心の脇差
HR赤尾清綱 進化素材
HR九鬼嘉隆-艶? 進化素材
SR高橋紹運-壮烈- 進化素材
10.だいだらぼっち
だいだらぼっち.gif
82.十楽寺国平の太刀
菊香の扇子
鐘捲流口伝書
R 乃美宗勝 進化素材
R 豊臣秀長 進化素材
SR鐘捲自斎 進化素材

武芸者情報

[凍結解除]
武芸者名出現エリアレベルHPダメージ(通常時)報酬制限時間
海賊道中Lv1200000~5000001300~3000
ガチャP
一朱銀
小判
1時間

エリア一覧

[凍結解除]
&ref(): File not found: "到着.gif" at page " ";
番号エリア名セリフ次の目的地まで発生イベント等
スタート 
-
1.大窪寺みの吉「出発です!」
咲姫「次の目的地は長尾寺じゃ!」
2里32丁
-大窪寺→長尾寺咲姫「いくぞ、みの吉に座敷童子や!!八十八か所を巡る妖怪ぱれーどじゃ!!」
みの吉「姫さまっ!!私も楽しみですよ!!」
2.長尾寺
-長尾寺→志度寺みの吉「所で姫さま……何で前と違って逆回りなんですかね??」
咲姫「知らぬがその方が妖怪は心地よいみたいじゃなぁ??わしらにはよく解らぬ」
1里28丁
3.志度寺
-志度寺→八栗寺咲姫「座敷童子の奥也じゃったの……よろしく頼むのじゃ……」
座敷童子「わたしも……たのしみだよ……この旅が……だから、よろしくね……」
2里19丁
4.八栗寺咲姫「みの吉っ!!あの天狗が中将坊なる天狗じゃ!!前に来た時は見れんかったの!!」
みの吉「じゃあ、また……天狗様に下駄をお供えしちゃいますよ!!この私は!!」
下駄を奉納する
500両
-八栗寺→屋島寺2里9丁
5.屋島寺咲姫「むむっ、揺れておる……大地も……色々と……おぬし、一緒に来ぬか??」
ぬりかべ「恋に患うわたしが一緒でよろしいのですか??どっすんと嬉しくなります……」
ぬりかべ
5000両
-屋島寺→一宮寺2里18丁
6.一宮寺みの吉「これは見事な黄八丈!!宇喜多さんの知り合いの妖怪さんですかね」??
座敷童子「このたぬきさんは絹狸……とっても綺麗な絹や黄八丈をつくるよ……」
黄八丈を買う
700両
-一宮寺→根香寺2里14丁
7.根香寺
-根香寺→白峯寺2里7丁
8.白峯寺ランダム
-白峯寺→國分寺みの吉「ごぉ~~ん……どうです!?似てますかね!?白峯寺の鐘のまね!!」
咲姫「何故真似するかが分からぬが……似ておるのぉ……」
2里1丁
9.國分寺
-國分寺→天皇寺1里30丁
10.天皇寺みの吉「姫さま!!前に来た時に食べたこころふとがあります!!これは食べないと!!」
咲姫「みの吉や、前にももっちーが言うてたじゃろ……それはところてんと読むのじゃ」
ところてんを食べる
2000両
-天皇寺→郷照寺1里14丁
11.郷照寺みの吉「姫さま、前に四国を巡った時は和紙を買いましたねぇ……あれ??」
からかさ「それ……わたし……雨が来たら守ってくれる??濡れちゃうの……嫌なの……」
からかさ
5000両
-郷照寺→道隆寺座敷童子「うわさ……きいたよ??きつね……いっぱい来るって」
咲姫「ふむ??妖怪と言えば狐は大勢おるからのぉ……楽しみじゃ!!」
28丁
12.道隆寺ランダム
-道隆寺→金倉寺みの吉「姫さま!!私と姫さまそっくりの銅像が追加されてましたね!!」
咲姫「前に来た時に寄進しての……つくってもらったのじゃ!!わしらの銅像をな!!」
1里24丁
13.金倉寺ランダム
-金倉寺→善通寺1里25丁
14.善通寺ランダム
-善通寺→甲山寺みの吉「うわぁん!!姫さまっ!!財布をとられちゃいましたよぉ!!」
咲姫「そんな事もあろうかとみの吉には財布を持たせておらぬ……ってわしのか!!」
2里9丁
15.甲山寺ランダム
-甲山寺→出釈迦寺咲姫「財布を取ったのは……あの狐かの!?とりかえしてくれぐえっ!!」
座敷童子「あ……ひめさまがやられた……ここはたいさんするよ」
1里9丁
16.出釈迦寺ランダム
-出釈迦寺→曼荼羅寺1里30丁
17.曼荼羅寺みの吉「姫さま!!これはもっちーさんも好きな藤の花!!良い香りですよ!!」
咲姫「うむっ!!また、もっちーと共に旅に出たいのぉ……この花、買ってくかの??」
藤の花を買う
2000両
-曼荼羅寺→弥谷寺咲姫「前にも買ったが……藤の花はよい香りじゃ……」
みの吉「財布取られちゃった気持ちも安らぎますねぇ……え??それは別ですか……」
15丁
18.弥谷寺ランダム
-弥谷寺→本山寺2里3丁
19.本山寺みの吉「姫さま!!あの方は立派な感じの妖怪さんですよ!!おめめぱっちりです!!」
ひとつめ「春の嵐で目に砂入っちゃったの!!目薬ほちぃ!!買ってくれたら一緒にいっちゃう!!」
ひとつめ
5000両
-本山寺→観音寺2里19丁
20.観音寺ランダム
-観音寺→神恵院2里3丁
21.神恵院ランダム
-神恵院→大興寺1里7丁
22.大興寺みの吉「姫さま!!前も此処で赤い蝋燭を立てましたね!!今回もいっぱいです!!」
咲姫「七日燈明に……真っ赤な狐火も混ざっておるの……わしらも蝋燭をたてるぞ」
赤い蝋燭を立てる
1500両
-大興寺→雲辺寺1里26丁
23.雲辺寺
-雲辺寺→三角寺咲姫「もっちーがまた住職に叱られておったの……」
みの吉「そっとしておきましょうかね……」
3里5丁
24.三角寺みの吉「あれ??奉納する子宝杓子が動いてませんか??妖怪さんですよ!!」
咲姫「あれは琉球の飯笥(みしげぇ)と呼ぶ妖怪じゃ!!わしらの杓子も化けるかの??」
子宝杓子を譲り受ける
2000両
-三角寺→前神寺3里27丁
25.前神寺
-前神寺→吉祥寺みの吉「姫さまの財布を取った狐を見つけましたよ!!こっそり追いかけますよ!!」
咲姫「忍び足じゃ!!しの~びしの~びじゃ!!座敷童子もおぬしもって飛ぶから平気かの」
2里20丁
26.吉祥寺
-吉祥寺→宝寿寺みの吉「あの狐さん……もっちーさんが寄進したマリア像を拝んでますよ!!」
咲姫「妙じゃな……あやつは稲荷や飯縄権現の狐では無いのかの??」
1里18丁
27.宝寿寺咲姫「鯛茶漬けがあるのぉ~、実は鯛茶漬けの他にも鯛飯というのが…」
みの吉「全部ください!!」
鯛茶漬け
2000両
-宝寿寺→香園寺みの吉「姫さま!!そろそろ鯛茶漬けを食べましょう!!あれ……どうしました??」
咲姫「さっき食べたじゃろ……いや……何かへんじゃとおもったが……あれ狐か??」
1里14丁
28.香園寺咲姫「むっ!!あやつはいったんもめんじゃな!?胸をぎゅーっとしてくるとか!!」
いったんもめん「待って……ぺたーんが3つ……はぁ……でも、ついて行けば楽しいかな??」
いったんもめん
5000両
-香園寺→横峰寺1里14丁
29.横峰寺
-横峰寺→国分寺みの吉「もう許しませんよ!!捕まえたらおしりぺんぺんしてあげますよ!」
座敷童子「あれ……あのきつね……なんだろう……しってるような」
3里16丁
30.国分寺
-国分寺→仙遊寺みの吉「あの狐さんは居ませんね……ここには!!燃えてますよ!!この私は!!」
咲姫「みの吉が燃えておる……もっちーが燃やした寺を背に燃えておるのじゃ!!」
1里25丁
31.仙遊寺
-仙遊寺→栄福寺みの吉「あっ……あの狐さん……桜に行燈をかけてます……桜咲いてます!!」
咲姫「ひょっとしてみの吉から奪った金などをあの籠にしたのかもしれぬのぉ」
1里21丁
32.栄福寺
-栄福寺→泰山寺1里9丁
33.泰山寺
-泰山寺→南光坊座敷童子「ううん……おもいだせないな……」
咲姫「あの狐の事かの??わしも気になる所じゃ……」
1里28丁
34.南光坊
-南光坊→延命寺32丁
35.延命寺みの吉「姫さまっ!!じゃこ天!!私、前に来たときからじゃこ天が大好きなんですよ!!
咲姫「そうじゃったな……あの時は食べすぎてお腹を壊したほからほどほどにの」」
じゃこ天
2000両
-延命寺→圓明寺みの吉「もう……忘れちゃう事にしますよ!!あの狐さんのこ……あっーっ!!」
咲姫「みの吉のじゃこ天が狐に奪われてしまったの……これにはみの吉もご立腹じゃ!!」
3里15丁
36.圓明寺
-圓明寺→太山寺1里29丁
37.太山寺みの吉「姫さまっ!!楽しそうに踊ってる妖怪さんがいます!!負けませんよ!!」
猫又「にゃにゃっと見事な動き……負けずににゃにゃんっと着いていって踊るにゃ!!」
猫又
5000両
-太山寺→石手寺1里21丁
38.石手寺みの吉「姫さま……あ、温泉が近くに有るんですね!!入りましょう!!」
咲姫「……今、少し沈黙してた理由がきになるのぉ……まぁ、温泉に入るぞっ!!」
温泉に入る
1000両
-石手寺→繁多寺座敷童子「みかんばたけ……みかんっておいしくてかわいい……あっ」
みの吉「ぶべっ……あの狐さんがみかん投げてきましたよ……くれるんですかね??」
25丁
39.繁多寺
-繁多寺→浄土寺35丁
40.浄土寺
-浄土寺→西林寺1里28丁
41.西林寺
-西林寺→矢坂寺35丁
42.矢坂寺
-矢坂寺→浄瑠璃寺2里7丁
43.浄瑠璃寺
-浄瑠璃寺→岩屋寺2里21丁
44.岩屋寺
-岩屋寺→大寶寺1里10丁
45.大寶寺
-大寶寺→明石寺咲姫「もう半分過ぎてしまったのじゃ!!旅はあっと言う間じゃが……」
みの吉「姫さま、あのしょっちゅう出てくる狐さんは誰……なんですかねぇ??」
1里28丁
46.明石寺みの吉「ひ、姫さま……な、難所を越えて疲れちゃいましたよ……」
咲姫「遍路ころがしの名は伊達ではなかったの……おだんごと茶で休憩じゃ!!」
茶屋で休憩する
1000両
-明石寺→佛木寺1里28丁
47.佛木寺
-佛木寺→龍光寺
48.龍光寺みの吉「姫さま!!お稲荷さんでお稲荷さんがお稲荷さんを売ってます!!」
咲姫「みの吉や最早何が何だかかわからぬの……ほう、美味しそうないなり寿司じゃ!!」
いなり寿司
1000両
-龍光寺→観自在寺みの吉「お稲荷さんを食べてますけど……さっきの狸さんが気になりますよ!!」
咲姫「遠くを見ておったの……何かを感じ取ったようにも見えるが……」
2里5丁
49.観自在寺咲姫「む……誰か倒れておるのか人だかりができておるの……」
雪女「も、もうあつあつで……冷やしてほしいのだ……」
雪女
5000両
-観自在寺→延光寺3里15丁
50.延光寺
-延光寺→金剛福寺3里7丁
51.金剛福寺みの吉「姫さま!!大きな亀さんです!!そう言えば、亀姫って妖怪さんがいるとか??」
咲姫「亀姫は怖い妖怪じゃから近付かぬ方が良いの……って亀のエサを喰うでないぞ」
亀のエサを買う
1000両
-金剛福寺→岩本寺みの吉「姫さま……私気づいたんです!!此処に来ている妖怪さんの事!!」
咲姫「うむ……物が化けた妖怪、付喪神が多いの……」
3里30丁
52.岩本寺ランダム
-岩本寺→青龍寺3里3丁
53.青龍寺ランダム
-青龍寺→清瀧寺座敷童子「……あっちのほう……大変かも……」
咲姫「あれは……付喪神の集団じゃ!!いや……あ、あれは塵塚怪王!!付喪神の王じゃ!!」
2里28丁
54.清瀧寺
-清瀧寺→種間寺咲姫「みの吉っ!!逃げるのじゃ!!塵塚怪王と隠神刑部が戦い始めおった!!」
みの吉「これは妖怪戦争ですよ!!急いで逃げますよ!!」
1里10丁
55.種間寺
-種間寺→雪蹊寺みの吉「それにしても……何で戦ってるんですかね……」
座敷童子「ちょっと……しらべてくるね……」
25丁
56.雪蹊寺
-雪蹊寺→禅師峰寺咲姫「座敷童子が戻ってきたのじゃ!!無事じゃったか!!怪我はないかの!?」
座敷童子「きづかいがうれしいよ……なんでも……けんかだって……」
32丁
57.禅師峰寺みの吉「姫さまっ!!河童さんが倒れています!!野草を食べて元気になってください!!」
かっぱ「そんなものより……きゅうり……きゅうりがたべたい……んだよぉ……」
かっぱ
5000両
-禅師峰寺→竹林寺咲姫「それにしても喧嘩の理由がきになるのぉ……」
みの吉「それよりも旅ですよ!!楽しみましょうよ!!」
1里23丁
58.竹林寺
-竹林寺→善楽寺35丁
59.善楽寺
-善楽寺→国分寺1里18丁
60.国分寺みの吉「ここは紀貫之が土佐日記を書いた場所ですけど私は妖怪日記ですよ!!」
咲姫「うむっ!!沢山の妖怪を描くと良いぞ!!きっと良い思い出になるからのぉ!!」
日記帳を買う
500両
-国分寺→大日寺1里10丁
61.大日寺みの吉「姫さまっ!!やっぱりここのすだちはすっぱくてうどんに合いますよ!!」
咲姫「うむっ!!この爽やかなすっぱさがたまらんのぉ……どれ、一つつ買っておくかの??」
すだちを買う
2000両
-大日寺→神峯寺みの吉「あっ、隠神刑部さんです!!怪我してますけど……すだち食べますかね??」
咲姫「怪我に沁みるじゃろ……喧嘩の理由を聞いておくかの……力試しじゃと??」
1里30丁
62.神峯寺みの吉「姫さまっ!!硯の上に一杯の武士が!!これは見事な戦ですよ!!」
咲姫「硯の魂じゃな!!見事な赤間硯の付喪神じゃが、一つ欲しくなるのぉ……」
硯を買う
500両
-神峯寺→金剛頂寺1里28丁
63.金剛頂寺
-金剛頂寺→津照寺みの吉「あれ……いつもの狐さん……大けがしてますよ!!助けないと!!」
咲姫「みの吉はあれほど化かされたのに……じゃが、わしも助けたいと思うぞ」
3里
64.津照寺ランダム
-津照寺→最御崎寺みの吉「あれ……狐さん居なくなっちゃいましたよ……」
咲姫「狐はきまぐれじゃからの……でも、みの吉の優しさは忘れぬと思うぞ」
25丁
65.最御崎寺みの吉「前に此処の黒潮で落ちて大変な目に……あ……(ドポーン)」
咲姫「まぁ、そうなるじゃろうな……かわうそが通りかかったから助けてもらうかの」
助けてもらったお礼をする
500両
-最御崎寺→薬王寺3里9丁
66.薬王寺座敷童子「あっ……蛇神さん……こんにちは……一緒に来る??」
蛇神「それはそれで楽しそうだねぇ……なら一緒に行っても良いよ??」
蛇神
5000両
-薬王寺→平等寺2里10丁
67.平等寺
-平等寺→太龍寺みの吉「あれ??隠神刑部がこっちに……怖いので逃げますよ!!」
座敷童子「……どうして??え??みの吉が犯人??何の話なの??」
2里
68.太龍寺ランダム
-太龍寺→鶴林寺みの吉「わわっ!!まだおって来ますよ!!隠神刑部さんが!!」
座敷童子「みの吉が塵塚怪王に化けて戦った……また力比べしたいと言ってる……」
25丁
69.鶴林寺咲姫「もっちーはここの竹細工がとっても好きなのじゃ!!土産にすると良いぞ!!」
みの吉「私のみの細工も立派ですよ!!でも、お土産に欲しい一品ですねぇ……これは」
竹細工を買う
2000両
-鶴林寺→立江寺みの吉「わ、私は変身できません!!できてもあいどるだけですよぉ!!うわぁん!!」
咲姫「隠神刑部め……聞く耳持たぬのじゃ!!」
2里21丁
70.立江寺
-立江寺→恩山寺咲姫「おや……あの狐じゃ!!何か言うておるの……」
座敷童子「はさみ……切るものがほしいんだって……」
5丁
71.恩山寺みの吉「姫さま!!ここでは悪い人の髪の毛が鐘の尾に巻きこまいだだだだだ!!」
咲姫「みの吉は悪い事はせぬがおっちょこちょいじゃ……はさみを買ってくるかの」
はさみを買ってくる
1000両
-恩山寺→井戸寺みの吉「切るもの……これでいいですか!!尻尾のこれをきるんですか??」
座敷童子「体が大きく金色に……尻尾が9本……この狐やっぱり……次はお札を買うの??」
1里28丁
72.井戸寺ランダム
-井戸寺→観音寺みの吉「おっきくてきんぴかな狐さん!!お札買ってきましたよ!!これですよ!!」
座敷童子「隠神刑部の体……小さくなった……」
26丁
73.観音寺ランダム
-観音寺→国分寺1里35丁
74.国分寺みの吉「なにやら楽しい音が聞こえてきましたよ!!思わずおどっちゃいます!!」
化狸「妖怪ぱれーどですから!!頑張ってぽんぽん叩きますよ!!ぽんぽん!!」
化狸
5000両
-国分寺→常楽寺みの吉「なんで隠神刑部さんに追っかけられて、狐さんが助けてくれたんですかね!?」
咲姫「やっぱり気になっておったか……道中教えてやるとするぞ」
1里15丁
75.常楽寺
-常楽寺→大日寺咲姫「あの狐は白面金剛九尾!!塵塚怪王に化けて隠神刑部と戦ったのじゃ!!」
みの吉「そ、そうだったんですか!!そんなに凄い狐さんだったんですねぇ……」
1里3丁
76.大日寺みの吉「この川は鮎喰川!!覚えてますか!!前に来た鮎喰川ですよ!!鮎喰川!!」
咲姫「みの吉や……そう言うと思っての河童に頼んで取って来てもらったのじゃ!!」
塩鮎焼を食べる
2000両
-大日寺→焼山寺咲姫「で、やり過ぎて怪我をして、みの吉に助けられて、においがついた!!」
みの吉「だから、襲われちゃったんですねぇ……でも……助けてくれたいい狐さんです!!」
2里22丁
77.焼山寺みの吉「……」
座敷童子「みの吉のかお……のっぺらぼうみたい……梅干し食べたんだね……」
梅干しを食べる
1000両
-焼山寺→藤井寺2里3丁
78.藤井寺
-藤井寺→切幡寺1里20丁
79.切幡寺みの吉「姫さま!!これは素敵な和紙ですよ!!姫さまにお似合いですよ!!」
咲姫「もっちーもお勧めしてたのぉ……うむっ!!みの吉の分も買ってやるかの??」
和紙
2000両
-切幡寺→法輪寺2里
80.法輪寺
-法輪寺→熊谷寺1里19丁
81.熊谷寺
-熊谷寺→十楽寺1里30丁
82.十楽寺みの吉「姫さま……おっきい……おっきいですねぇ……この方は!!」
だいだらぼっち「おいらはだいだらぼっちってんだ!!わりと気が小さくて……ついていっていい??」
だいだらぼっち
5000両
-十楽寺→安楽寺1里30丁
83.安楽寺みの吉「姫さま!!前に四国に来た時はここでもっちーさんと会いましたよ!!」
咲姫「そうじゃったの!!そして……この鳴門金時芋を買ったのじゃ!!また買うかの??」
鳴門金時芋
2000両
-安楽寺→地蔵寺1里10丁
84.地蔵寺咲姫「庭の多羅葉の木の葉っぱを手紙にするがの……誰に出すかのぉ??」
みの吉「宗麟さんにもっちーさんに義元さんに最上さんに……はうぅ、多すぎますよぉ!!」
お手紙を送る
500両
-地蔵寺→大日寺1里20丁
85.大日寺みの吉「……」
咲姫「それは面霊気というお面の付喪神じゃな……外れぬようじゃから買うかの??」
お面を買う
1000両
-大日寺→金泉寺1里30丁
86.金泉寺
-金泉寺→極楽寺みの吉「姫さま!!もう少しで八十八か所を回っちゃいますね……あっ!!」
咲姫「きゅうびのきつね……みの吉にありがとうって言ってる……また遊ぼうって」
1里19丁
87.極楽寺
-極楽寺→霊山寺咲姫「最後の寺まであと一歩じゃ……今回も楽しい旅じゃったな!!」
みの吉「まだまだですよ!!なんでもぐるぐるまわっちゃいますからね!!狐さんとも!!」
30丁
88.霊山寺
-


道中コメント

[凍結解除]


セリフ備考
みの吉「姫さま……何か静かで寂しい時間になって来ましたね……」
咲姫「逢魔時じゃからのぉ……誰に会うか分からぬ時刻じゃ……」
みの吉「何となく……また会えると思いましたよ!!だから、嬉しいですよ!!」
咲姫「ん??みの吉や……誰か居ったのか??なにやらよい香りがするのぉ……」
みの吉「姫さまっ!!前に来た時のお地蔵さんがありますよっ!!」
咲姫「又こうして一緒に見られて嬉しいのぉ……みの吉や、ずっと一緒じゃからの」
みの吉「今日もいっぱいあるいたのでごはんがおいしいと思いますよ!!」
咲姫「みの吉と食べるごはんは何時でもおいしいのじゃ!!次の寺を目指すのじゃ!!」
みの吉「あっ……姫さまっ!!そろそろ、次のお寺が見えてきた……気がします!!」
咲姫「みの吉とみなが一緒ならすぐじゃ……きっとすぐじゃな……」
みの吉「姫さまっ!!姫さまそっくりの花が咲いてます!!」
咲姫「おっ!!隣にみの吉そっくりの花が咲いておる!!何ともみやびな人面樹じゃ!!」
みの吉「ひ、姫さまっ!!助けてっ!!なんか変な妖怪につかまってますよぉ!」
咲姫「子供をさらって油を取る油取りじゃな……みの吉は絞っても油は出ぬぞ」
みの吉「姫さま!!顔が下駄になってる妖怪がいますよ!!化け古下駄ですか!!」
咲姫「楽しそうに踊っておるが……あやつはどうやってご飯食べるのかの??」
みの吉「あっ、何か川沿いに小豆を洗ってる人が居ますよ!!貰ってきます!!」
咲姫「……大丈夫かの、あ……小豆投げつけられてみの吉が泣いてしまったぞ……」
みの吉「うぉあっ!!なんか変な風が吹きませんでしたかね??」
咲姫「今の風は頽馬じゃ!!頽馬に馬が当たるとしんでしまうのじゃ!!無事でなによりじゃ」
みの吉「むにゃ……姫さま眠いです……」
咲姫「ふぁぁ……ん、夜中に畳叩きがあばれておったからの……」
みの吉「姫さまっ!!あっちで奪衣婆が服を脱がそうとしてます!!」
咲姫「……みの吉は憐みの視線でみられて無視されておったの……」
みの吉「いつまで~いつまで~とか言う鳥が飛んでますねぇ~」
咲姫「以津真天じゃな……ふぅむ、この戦乱の世はいつまで続くのかのぉ??」
みの吉「あっ!!兎ですよ!!捕まえてやりますよ!!待てぇっ!!待ってくださぁい!!」
咲姫「あれは兎狸じゃな……わざとゆっくり走って追う者を疲れさせる妖怪じゃ!!」
みの吉「姫さま!!井戸で水を飲みましょう!!私喉がかわいちゃっぷぅぅぅぅっ!!」
咲姫「みの吉や、驚いたからって飛び出してきた狂骨に水を吹きかけるでないぞ……」
みの吉「姫さまっ!!朧車が来ます!!あれに乗りましょう!!」
咲姫「……みの吉がああいう時は大抵はね飛ばされのぉ、大丈夫かの??」
みの吉「えんらえんらさんが踊ってますよ!!私だってこの通りですよ!!」
咲姫「煙と言うよりたこみたいじゃな、みの吉の踊りは」
みの吉「おわぁ!!なんか落ちてきましたけど避ける事が出来ましたよ!!」
咲姫「代わりにわしが潰されておるのじゃ……つるべ落としじゃな、こやつは!!」
みの吉「むむっ、ばさばさをたてる鳥が……負けませんよ!!ばさばさばさばさ」
咲姫「何故はりあうのじゃ……あれは婆裟婆裟と言う妖怪じゃな」
みの吉「さっきから気になっているんですけどね、姫さまの袖から手が……」
咲姫「うむっ!!実はわしが今着ているのは小袖の手と言う妖怪なのじゃ!!」
みの吉「あの水面に何か見えますねぇ……おっきな魚です!!食べましょう!!」
咲姫「逃げるのじゃ!!あの影鰐に影を取られると死んでしまうからの!!」
みの吉「姫さま、肩を貸してくれてありがとうです……」
咲姫「鑵子転ばしに転ばされると足がふにふにになる……しっかりつかまるのじゃ」
みの吉「物音ひとつなく静かですねぇ……」
咲姫「静か餅がコンコン言ってる……聞こえない人は幸せでも不幸せでもないって」
みの吉「姫さま!!人馬が走ってますよ!!こっちに向かって!!」
咲姫「みの吉がそう言う事を言うと……この通りはね飛ばされて気絶するのじゃ」
みの吉「お目目が百個くらい有りそうな鬼がいますよ!!名前分かりませんけど」
咲姫「見たまんまの百々目鬼じゃ!!あれだけあるとなんでも見えるじゃろうなぁ~」
みの吉「なんか小さくて変った狐さんですねぇ……」
咲姫「野干じゃな……稲荷と関係があると言うが……監視しておるのかの??」
みの吉「魍魎がいますよ、魍魎が!!あの……所で魍魎ってなんなんですかね??」
咲姫「ほぅ……わしにも解らぬ」
みの吉「いなだ貸せ、いなだ貸せって五月蝿いですよ!!いなだって何ですか!!」
咲姫「いなだ貸せじゃな。いなだとは柄杓の事!!前に買った穴あき柄杓を渡すのじゃ」
みの吉「しょ、正面から物凄い勢いで牛車が……ぶつかっちゃ……あれ??」
咲姫「どうやら、仲良しの輪入道2人が並んで走っていただけじゃな」
みの吉「姫さま!!逃げてっ!!ここは私が姫様をまもりま……ぶべっ!!」
咲姫「みの吉ががしゃどくろに食われたのじゃ……が、骨なので無事に落ちたのじゃ」
みの吉「あの……一つお尋ねしますけどね、私が田んぼを持ってるとお思いで??」
咲姫「そやつは泥田坊じゃ……みの吉の言葉をすぐに理解して去って行ったの……」
みの吉「姫さま!!あっちでお医者さんが互いの首を切っては繋いでと凄いです!!」
咲姫「……どうもこうもないの。そのうち、取り換えもつかない事になると思うがの」
みの吉「姫さま!!急いで!!早く使ってくださいよ!!鬼婆が迫ってます!!」
咲姫「このお札を使えば何とかなるのじゃが……3枚しかなくてのぉ……」
みの吉「は、はうぅ……姫さま、七歩蛇にかまれちゃいましたよ!!」
咲姫「歩くでないぞ!!七歩歩くと死んでしまうからの!!絶対に歩くでないぞっ!!」
みの吉「姫さま!!さっきからお坊さんが難しい事を言ってきますよぉ!!」
咲姫「……蟹じゃろ、そやつ」
みの吉「見て下さい!!ずいぶんとにょろにょろとした狐が歩いていますよ!!」
座敷童子「管狐……飯綱使いが使役してるよ……ちょっとかわいい……」
みの吉「何やら燃えている猫が物凄い勢いで駆け抜けてます!!負けませんよ!!」
座敷童子「あれは……火車」
みの吉「座敷童子さん!!私も飛びたいです!!どうやったら飛べますかね……」
座敷童子「う、うぅん……どうやるんだろう??気がつけば飛べたから……うぅん……」
咲姫「うぅむ、昨日は胸が苦しくてよく眠れなかったの……これは成長期じゃな」
みの吉「姫さまに限ってそれは……そういえば、姫さまの胸に黒玉が乗ってましたよ!!」
咲姫「痛たたたたたっ!!肉吸いに肉をすわれておるのじゃ!!」
みの吉「すっかり腫れちゃいましたね……でも……おっきく見えますよ!!姫さま!!」
咲姫「あの2人組みは手長足長じゃ!!手が長い奴と足が長い奴がおるのじゃ!!」
みの吉「足して二で割ると丁度よさそうな長さですね……そう言う話じゃないですね」
咲姫「ううっ、やってしまったのじゃ!!甘酒婆に甘酒があるか聞かれたのじゃ!!」
座敷童子「答えちゃうとその人……病気になっちゃう……トイレはあっちだよ……」
咲姫「む??邪魅が飛びまわっておる。とりつくと人を病気にするのじゃ!!」
みの吉「……姫さまのお腹にとりついていませんかね??痛っ!!叩く事ないですよぉ!!」
咲姫「紙が風に靡いて飛んでおる……妖怪紙舞じゃな……みの吉??」
みの吉「うわぁぁん!!みのが飛ばされちゃいましたよぉ!!まってくださぁい!!みの舞ですよぉ!!」
咲姫「うぉっ!!おっきな音に驚いたのじゃ……乳鉢坊という鳴り物の妖怪……」
みの吉「うわぁぁっ!!おっきい音!!吃驚しちゃいましたよぉ!!わわわっ!!おっきい音ですよ!!」
咲姫「わわっ!!布が胸元に絡んでっ……解けたのじゃ!!何じゃ一体!!」
みの吉「いったんもめんですかね……なんか鼻で笑って去って行った感じですけど!!」
咲姫「うわぁぁぁっ!!た大変な事になったの……」
みの吉「姫さま!!トイレで何がありました!!その生首妖怪が加牟波理入道で??」
咲姫「うわっ!!急に赤い足が飛び出してきたの!!これは赤足と言う妖怪じゃ!!」
みの吉「(みの吉は赤足に蹴とばされて気絶している……)」
咲姫「むむっ……みの吉が増えた??いやっ!!あれはイナブラさんじゃ!!」
みの吉「確かにみのっぽい感じです……けど、あの妖怪さんは私じゃありませんよ!!」
咲姫「ううっ!!人狐にとり付かれたかの……腹が……痛いのじゃ……」
みの吉「姫さま!!それはいつもの事では!!野草の腹薬をお出ししますからね!!」
咲姫「困ったのじゃ……見越し入道がトイレを監視してて入れぬ……」
みの吉「姫さまの一大事ですよ!!見越し入道見越したですよ!!ええ!!」
咲姫「七人童子がおるのぉ……人気が無い所に現れると言うがのぉ……」
座敷童子「わたしも混ざって……8人童子……どう??」
咲姫「むむっ!!みの吉が猿に振り回されておる……助けたいのじゃが……」
座敷童子「あれは淵猿だよ……頭の水が乾くと力が弱くなるから大丈夫……」
座敷童子「あ……逆さ柱だ……家の妖怪……ともだちだよ??」
みの吉「じゃあ、私も逆立ちして……逆さみの吉でこんにちはですよ!!」
座敷童子「あ……尻こぼしだ……尻子玉を抜き取ってくるから注意……」
みの吉「姫さまは守りますよ!!絶対に守りますから!!尻子玉なんてとらせませんよ!!」
座敷童子「あれ……あそこでしゃがみこんでいるの……だれだろう??」
咲姫「鐙口じゃな、あやつはずっとずっと主人を待ち続けてあそこにおるのじゃ……」
座敷童子「みの吉~♪み~のみの……こんな感じ??」
みの吉「もっと元気よくですよ!!みっのっきっち~みぃのみぃ~のぉ~っ!!」

マップ

[凍結解除]


&ref(): File not found: " .jpg" at page " ";


報酬

[凍結解除]
以下の条件を満たすと、限定SSRカードがGETできるぞ!
・八十八ヶ所制覇を4週
・妖怪コンプリートを5回
[夏日星]最上義守-狐生曜-

 

踏破

妖怪コンプ

公式イベント告知

注意事項

[凍結解除]
イベント武芸者出現中は、「妖怪を探す」を実行することができません。
「ハッスルドリンク・流」は疲労度が「らくちん」の状態では使用できません。
霊場でイベントが発生した場合、イベントを完了するか、1時間経過しないと先に進むことはできません。
妖怪をコンプリートした際、集めた妖怪はそれぞれ1匹ずつ消費され、かわりに報酬が付与されます。
愛情を獲得するには、それぞれの獲得タイミングで、城の離れに武将を迎えている必要があります。

予告

[凍結解除]
&ref(): File not found: "予告.jpg" at page " ";

エンディング

予告

[凍結解除]
開催期間
3/27メンテ後~/4/3メンテ前まで

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 猫又から牡丹餅(SR立花ギン千代) -- 2014-03-28 (金) 22:45:44
  • 今回のイベントはSSRの条件が厳しいからか、「らくちん」状態になりやすい気がしますねー -- 2014-03-29 (土) 02:08:16
  • 雪女から古今和歌集 -- 2014-03-29 (土) 10:28:44
お名前: