Top / バレンタイン台詞集2015凛
バレンタイン台詞集2015凛

リンク

2013年版バレンタイン台詞 / 2014年版バレンタイン台詞集愛 / 2014年版バレンタイン台詞集凛 / 2014年版バレンタイン台詞集艶
2015年版バレンタイン台詞集愛 / 2015年版バレンタイン台詞集凛 / 2015年版バレンタイン台詞集艶

[編集]
レアリティカード名台詞
ノーマル侍大将の信常「ちょこのようには甘くないのが佐竹じゃ!!」
河童「きゅうりのぬか漬けといっしょにちょこを……まっず!!」
雪女「とろとろにとろけちゃう……ちょこなのだ……」
本多忠勝・大筒試作「目標補足*ちょこを射出します*○○の顔面に直撃」
本多忠勝・近戦試作「*仮想敵*ちょこれーとと認識*○○に与えます*」
天狗の是界「うちがつくったちょこあるよ~、はいっ、たべるといいある。」
白蛇の清姫「ちょこ……他の人から貰ったら燃やすからね♪」
双太刀の荼吉「へへん!!ちょこってんだろ、これ!!いっしょに喰おうぜ!!」
鎖鎌の因幡「ヒゼンクマのバレンタインセール行って来たよ!!ちょこ食べよ♪」
Sレア[三河守]徳川家康「来るべき日が来た!!忠勝、ちょこを作るのだ!!三河武士の為に!!」
[風雅]今川義元
[月影]柳生十兵衛「柳生の秘伝たるちょこ作り……秘訣は愛だ」
[義将]佐竹義宣「ちょこ……ど、どうやって作れば……くっ!!」
[竹松]加藤清正「ちょこ??材料に虎の肉使うかなぁ??」
松永久秀-平蜘蛛-「ふぁぁ……眠いわぁ、徹夜してちょこつくっちゃったもの」
真田幸村-冥戦-「アタイはこう言うの苦手でな……愛は十分だが腕がな」
霧隠才蔵
馬場信春
[覇唱竜鱗]北条早雲「もちろん、ちょこ作りもチューチュースペシャル!!」
塚原卜伝「剣豪の師匠仲間とちょこ作る計画だけど……大丈夫かな??」
下間仲孝
本願寺顕如-鶴嘴-「愛する人に贈りもの……それがちょこですか……??」
立花道雪-鳴神-「ちょこを片手に宗麟が調子に乗る。つまり、私が説教する時だな」
[神告喝声]天草四郎「愛を伝える為のちょこ……私もまた作りましょう……」
まつ「さぁって、利家とあなたの為にちょこでも拵えるかねぇ??」
上杉景勝-御中城-「……(ちゃんとママ秘伝のちょこ製造法があるから!!)」
今川義元-玉響-
藤林長門守
吉川元春-将器-「隆ちゃんがちょこ作るから頃合いを見て全部食べるね!!」
本多忠勝-絡繰-「*味噌供給過多*ちょこ臨海まで残りわずかです*」
十河一存「お前の為にちょこを作りたいが……下手なのだ……」
蒲生氏郷-獅子-「古織が宗匠からちょこをこっそり持っていたと……じゃが……」
石田三成-篝火-「吉継??そのちょこはなんだ??見ていて悲しくなるんだが??」
徳川家康-翔鷹-「た、大変だ!!忠勝が暴走し……くっ、ちょこまみれだ!!」
高橋紹運-壮烈-「また主君がちょこ作りそっちのけでわいん飲んでる……」
島津豊久「忠良ひぃばあちゃんがちょこつくってくれたんだ、へへっ」
保科正俊「槍にちょこを刺し……お主につきだして……やろうか」
毛利勝永「秀頼の為にもちょこを作ったが……お前にも一つな」
柴田勝家-甕断-「んっ、と、殿……ちょこを……そんなにぃ……」
立花ギン千代?「宗茂のやつ、こんなにかわいいちょこ……ふふっ……あっ……」
北条綱成「聞いたか!!氏康がちょこ作ったぜ!!喰いに行くぞ、ほらっ!!」
村上義清-挟闘-「信玄の奴がちょこ作ってると聞いた……何とか奪えないか??あの美味しいちょこを」
織田信忠「ああ、母がちょこを用意してくれてな……○○と共に食べたくて」
茶々「光栄におもうが良い、この茶々手作りのちょこをやろう」
風魔小太郎-旋風-「幻のように……甘くとろけるちょこを!!」
本多正信-黎鷲-「家康の所に戻って来たけど……このちょこまみれの惨状は何??」
蜂須賀小六-舞蜂-「藤吉のちょこ作りをお手伝いしていますよ」
山本勘助-鳥鳴-「俺の軍略で作りしちょこ……口に合うと良いが」
千代
東郷重位「熱き風でちょこが溶け……これはこれでおいしい……かな??」
冬姫「うっちゃんのためのちょこだもん!!猿はお断り~!!」
明智光秀-桔梗-「邁進せよ!!ちょこ作りとて抜かりなし!!」
立花ギン千代-閃雷-「惰弱たる宗茂のちょこと違って強いからな、俺のは」
斎藤利三「光っちゃんのちょこ作り手伝うけど……あれ、ちょこなの??」
結城秀康-豪槍-「武人にちょこなど不要!!いや、少しだけ欲しい……かも」
森可成「あらあら……ちょこ作りが楽しそうで、ふふっ」
大祝鶴姫「戦の最中に何とも甘き……気がゆるんでしまうな」
前田利長「ちょこ作り??今からハチジョウジマへ行くから!!そっちで作るよ」
木村重成「幸昌らが楽しそうにちょこを食べてたな……私もお前とな」
松平忠輝「母上からの贈り物がちょこ……の残骸??嫌われたものだな」
加藤嘉明-冷槍-「お前の為のちょこだ!!こんな恥ずかしい事何度も出来るか……」
早川殿「氏真のやつがちょこちょこうるさいの……ちゃんと有るわよ、当然」
妙印尼「可愛い娘とお前の為に作るちょこ……幸せな時間か」
甲斐姫「お前をぶち殺す代わりにちょこをやろう」
島津義弘-伏鬼-「おばあちゃんのちょこって絶品だよ!!所でちょこって何??」
稲葉一鉄-堅柱-「アタイが作ってやるよ……頑固なチョコをさ……」
池田輝政「……ちょこっぽいのを作った。○○、喰え」
太原雪斎-会盟-「三家を取り結ぶちょこ交換を行いたい……上手くゆくか??」
竹中半兵衛-虹鱗-「官兵衛に届ける為のちょこを○○に……途中で喰うなよ」
毛利輝元-惑約-「秘密も秘密……毛利の秘密ちょこをあなたに♪」
島津歳久-釣略-「くっ!!お婆さまのちょこの味に及びません、わたしのちょこが!!」
長宗我部盛親「寺子屋の子供の為にちょこ作りたいけど……手伝ってくれませんか??」
南部晴政-朧月-「南部の鉄器を用いてつくるちょこは……美味いぞ」
座敷童子の奥也-謎神-「あの子にちょこをあげたいの……たすけてくれる??」
足利義昭-流離-「敗者にも優しいものだな……ちょこの甘みは」
真田昌幸-比興-「我が命を賭し、ちょこを作る……って、大げさか、これは」
延沢満延-川遊-
前田利長-梅湯-「ハチジョウジマでちょこ祭り……温泉も楽しみなんだ……」
安国寺恵瓊-夏影-「あーしが作ったちょこだし……一緒に喰うといいし……」
秋山信友-角牛-「ちょこにむかっておまえととっしーん!!」
結城秀康-騎斬-
九鬼守隆-別船-「母達の作ったちょこ……はっ!!ふぬけた顔を見せてしまったか!!」
今泉美代姫「お忍びでヒゼンクマでちょこを買いたいが大混雑してるな」
甘粕景持-冷刃-「き、奇遇だな……ちょこが手元にあるからく、喰うか??」
三好長逸「ちょこ作りか……きっと大変な事が起きるぞ、これは」
松平信綱「家光さまの為のちょこを小生の知恵で……む??いや、作り直すか……」
北条早雲-油壺-「よぉっし!!ちょこれーとまみれにしちゃおっと!!」
近衛前久「まろのまろっとしたちょこでおじゃる♪ほ~れ♪」
田中吉政-韮探-「握り飯とちょこって合わねぇな!!これ!!」
杉谷善住坊-黒星-「ふふっ、甘いだろう??このちょこの銃弾……はな」
ガスパール・ヴィレラ-都道-「チョコ……お金無いから1つだけ……分けてたべようネ」
朝比奈泰能-噛鼬-「氏真様もちょこを頂いてはしゃいでます……楽しいものです」
高次と初「む……鯖ちょこ、上手く作れたな」「ちょっとした奇蹟だね、これ」
斎藤朝信「謙信様、ちょこの準備整っております……」
本庄実乃-渾天-「では、ちょこの作り方をご教授いたしますね」
一条信龍-花風-「信玄??そのちょこ、くれるのか……誰かさんの分も??」
天正使節-再演-未進:「ちょこ作ろうよ!!」「そうだなっ!!」
1進:「良い味だ……」「でも、少し足りない??」
2進:「味は完璧ーッ!!」「よし、もっと作ろうよ!!」
最終:「「「「私達のちょこ……あいをうけとってね♪」」」」
井上之房「ああ、長政がちょこを前に奮闘してたな、可愛いものだ」
京極高次-明蛍-「まさか、鯖ちょこが美味しく出来上がるなんて……驚いたぞ」
佐々成政-冬踏-「利家なんかにゃ負けないちょこをお前にやるぞぉ!!」
徳川秀忠-若鳩-「ちょこ作り??浮かれている場合ですか……でも、少しなら」
浅野幸長「美味しいちょこってのがいいよなぁ~、ほぉれ喰え喰え」
戸沢盛安「鍋にちょこを……ぶち込むぞ!!これで……良いのか??」
口羽通良「この格好はちょこを作るには不便だが……作ってあるぞ」
コスメ・デ・トーレス-和衣-「ザビエルさまに届けるちょこです!!ちゃんと幸せいっぱいです」
徳川義直「ちょこ作りはちょっと苦手……でも、美味しくつくるからね!!」
一栗放牛-暴牛-「年の功ってやつさね、ちょこ位この通り!!さ、食べてくれよ」
石川昭光「成実がちょこを食べすぎたと聞いた……みものだぞ、これは」
真壁氏幹-剛樫-「ちょこ??はい、小田城に取りに行ってきますね」
板垣信方-阿将-「とらやんと一緒に作ったちょこだ!!自信作ってやつ!!喰ってくれ!!」
甘利虎泰-吽将-「のぶやんが暴走しましたけどなんとかちょこ完成ですよーっ!!」
根津甚八-海蛟-「ちょこ!!安心しろって!!どんなちょこでも食べてやるからさ!!うん??違うのか??」
村上義清-滅塵-「いらいらするねぇ……お前のちょこが上手く作れやしないよ」
佐吉「ちょこ??そんなものに現をぬかして楽しい奴だな、お前は」
石田正澄「佐吉と一緒にちょこを作りました。佐吉も楽しそうでしたよ」
佐竹義宣-付雷-「引越やら何やらでちょこはそんなに作って無いがひ、一つだけ……」
セガサターンなし
宝蔵院胤栄「ふぅん、ちょこ……これで完成かな??はい、おひとつどうぞ」
雑賀孫市-重弾-「ちょ、ちょこ作りの手伝い??それは専門外だ……がんばるぞ」
原虎胤
斎藤義龍-叛蝮-「ちょこの味は裏切りの味か……ゆくぞ……」
藤林長門守-蔭訓-「ふっふっふ、すごい忍術でちょこだって……こら!!こっちを見ろ!!」
岡佐内「黄金の彩りをちょこに!!すてきですもの!!はい、あ~ん♪」
森長可-羊-「ふぅ……あ、ちょこ、舐める??ほら一緒に!!」
口羽通良-羊-「この装束でちょこは食べにくい……たべさせてくれ」
長坂信政「ふっふん♪これは見事な血槍ちょこ……う~ん、いまいちだ!!」
快川紹喜「どろどろのあっついちょこだぞ……」
SSレア上杉謙信-輝天虎-「少し春には遠いが、このちょこを食べれば春が訪れよう」
[葵三傑譚]本多忠勝-蜻蛉切-
真田幸村-六連閃-「徳川をぶっ潰す……前に一緒にちょこを食べようよ」
柳生石舟斎-新陰-「天狗に習ったちょこの作り方だが……これでよいのだろうか??」
[婆娑羅]伊達政宗-心月-「婆娑羅なちょこを作るが伊達者よ、惚れなおしたか??」
[義烈雷閃]立花道雪-湯華-
[流転]世良田次郎三郎-影鷹-「ああ、家康様なら今ちょこになってる……そうとしか表現できん。」
[風流紅粉]武田信玄-赫灼虎-「謙信ちゃんから貰った塩で塩ちょこ♪おいしいよっ♪」
[絡新婦]松永久秀-蟲毒釜-「さぁ、満を持して……この私にちょこと○○を……」
[神槍]柴田勝家-双雁金-
[真田復活]真田幸村-焔鳳凰-「刻は来たれり……そう!!真田のちょこぱーてぃを行うぞ!!」
[夜叉虎]加藤清正-煌流槍-「さぁって!!どどーんとちょ……ちょこが爆発したぁ!?」
徳川秀忠-蒼天鳩-「甘いにおいがする……甘い……ぐぅ……○○……」
[恩寵華]細川ガラシャ-血百合-「このちょこを食べる勇気は??そう……じゃあ、天国で会いましょうか」
[覇業]織田信長-天下布武-「くくっ……ちょこか、覇道を往くよりも魅力的かもな」
[閃赫蛮雷]立花ギン千代-霹靂雫-「見ろ!!これが立花のちょこだ!!む、宗茂のより美味いぞ」
[鹿島双剣]塚原卜伝-鯰封技-「うっちょこの鍋に大鯰が……このままでいいかな??」
[壊滅入城]徳川家康-顰形鬼-「ふははは……ちょこ、ちょこまみれだ……」
[雄武英略]島津義弘-桜隼翼-「島津んちょこば……よか……○○も……ふふっ」
[祝砲大華]幸村と十蔵-星夜船-「大阪城に集いしちょこです!!」「いや、十勇士だからな、集うのは」
[芳梅春湯]まつ-湯治行-「加賀の梅で香りをつけたちょこだよ、ほら、食べなよ」
上杉景勝-黙応龍-「……ちょこ……食べて……ほしい」
[麟気八象]霧隠才蔵-隠形麒-「佐助さんいは困ったものです……さて、こちらが本物のちょこです」
[十六天略]竹中半兵衛-虹龍奪-「この半兵衛の作ったちょこだが……軍略よりは美味くないぞ」
[駿馬湖奔]明智秀満-馬蹄嘶-「姉者のちょこ……か、命を賭す場がここか……」
[獅子散風]蒲生氏郷-獅子風-「静かに……聞こえるじゃろ??ちょこが鍋でことこと鳴っておる」
[乱世散華]高橋紹運-紫旋風-「そろそろ、こっぴどく怒られた宗麟にちょこをやるか」
[光耀橇]豪姫-降金貨-「秀家と会える……べ、別に楽しみにしてないわ。ちょこを持って行くだけだし」
[金剛晶]本多忠勝-絡繰神-「申し訳ございません*マスター*イエヤスをちょこで包んでいます」
[昔日霞]陶晴賢-灰白煙-「ちょこか……前は義隆様から頂いたものだよ……」
[立花槍]雪下と和泉-双翼昇-「いずみちゃんを頂きましょう」「じゃあ、せっちゃんも……」
[忿怒迸]池田恒興-焔摩業-「お、のぶちゃんの形したちょ……のぶちゃんか、これ??」
[花舞台]小島弥太郎-水入鬼-「歌って踊ってやたろ~ちゃんの~ちょこ作り~♪」
[十河額]十河一存-鬼夜叉-「独創性に定評のある十河ちょこだ!!食べればその意味が解るぞ」
[怜悧能]本多正信-烈日鷲-「そっちから削って……家康ちょこを削るから」
[行脚風]春日局-桜恋風-「さぁって、旅路を急ぎつつ、○○とちょこを食べようかね」
[堅固門]真田昌幸-六悶戦-「見ろ、ちょこを食べる幸村の笑顔を……守らねばな」
[靡袖鎧]斎藤朝信-鍾馗凩-「謙信様、ちょこの準備仔細整っております。完璧です。」
太原雪斎-燦然烏-「さて、義元が寝静まったな……お前には特別な甘さを一晩な」
[行脚黒]安国寺恵瓊-日向影-「あーしが咥えてるちょこ……た、食べたいの??ちょっと困るし」
[香桜色]吉川元春-酔鏑矢-「○○、ちょこ食べるの??食べさせて~ほらほら口に~」
[公卿遊]近衛前久-龍山橙-「蹴鞠のあとのちょこは美味でおじゃるよ♪」
[京縛縄]前田玄以-法度守-「風紀の乱れが度し難い!!ちょこにうつつなど……ん、うまいな」
[寡黙戦]加藤嘉明-怜悧槍-「城に甘いにおいが……き、き、今日一日離さんからな!!」
[八正道]本願寺顕如-日光鶴-「ちょこの玉を数珠に……罰当たりですが、これはこれで……」
[懊悩頭]前田利長-宵梅香-「ハチジョウジマ到着!!ちょこのにおいがたくさんだ!!楽しむぞ!!」
[文武聞]蜂須賀小六-守護蜂-「藤吉のための瓢箪ちょこが完成しました、ふふっ」
[咲燦陽]早川殿-戦離海-
[示毘星]本庄実乃-渾天儀-「ええ、このちょこなら恋も成就し、ふふっ……○○もね」
[波越前]結城秀康-晴渡蒼-「貴様に似て優しく、甘く……好きなちょこの味だ」
天正使節-八年行-「本場のちょこ楽しみだね」「ああ……」「太っちゃう??」「危険だ……な」
毛利勝永-灰夕暮-「最後のちょこにしては、優しすぎる味だが○○らしいな」
馬場信春-朱春嵐-「ちょこもお前も……好きで愛おしいものだ」
[大禍刻]天草四郎時貞-冥呪詛-「総ては灰に……作りかけのちょこも灰に……うう……」
[仁王立]稲葉一鉄-玄武柱-「アタイが作るのは○○ひとりの為のちょこだからさ……」
[誉殿将]甘粕景持-粛々氷-「祈ってくれ……このちょこが完成するのを……」
[叛逆牙]斎藤義龍-范可蛇-「最悪だな……どういう訳かちょこが爆発してな……」
[月之影]井上之房-黒駿雷-「利安のどんぐりちょこ……見た目はどんぐりだが美味いのだ」
[大剛炎]周瑜-美舟浪-なし
[陸奥嵐]相馬義胤-繋馬綱-「伊達家に伝わる料理……きょ、興味深いぞ!!」
[報扇華]足利義昭-包囲踊-「姉上から届いたちょこ……本場の味だな、これは」
[誉之士]大久保忠世-葵膏薬-「さぁ!!行くぞ……張り切ってちょこ作るぞ!!三河武士だからな」
[朱明星]結城晴朝-八屋形-「お主、ちょこというものを知っているか??食べてみろ」
[赤止停]高坂昌信-春風虎-「恋心を示し、お前と歩む為のちょこ……恋の味だ」
紅白関ヶ原合戦「久秀のここ……甘い……」「あぁん、うそ……そんな」
[大挑戦]三好三人衆-大混沌-「あっちぇ!!ちょこぉぉ!!」「甘すぎるって!!これ!!」「あ……ん」
永見貞愛-影写心-「ははさまに届けます。あなたの恋心と共にちょこを」
[寂雨音]今川義元-桶狭間-「みんなとのちょこの想いでは……忘れないでありんす」
ミヤビ[東照神君]徳川家康-天下太平-「忠勝が暴走し、全身ちょこに包まれたが……ふふっ、楽しかったな」
[涙刀]柳生十兵衛-月影眼-「柳生新陰流奥義……ちょこの口渡し……こ、これは恥ずかしいな……」
[泡沫夢幻]今川義元-栴檀薫-「○○とゆったり過ごす日々……そこにちょこが有れば十分でありんす……」
[大一大万大吉]石田三成-天暁-「お前への愛はちょこに込めた。不格好なちょこだがこれも私の愛だからな……」
[悪逆至上]松永久秀-妖蜘蛛-「えいっ……○○にちょこを塗っちゃった♪じゃ、舐めるわぁ……」
[神槍虎殺]加藤清正-煌龍双走-「たいちゃん♪たいちゃん♪」「清さま、甘い言葉でちょこ気どりですかぁ??」
[万魔殲掃]立花道雪-雷光月興-「絶対揺るがぬ愛をこのちょこに込めている……少し痺れるかもしれないな」
[夢鳴杜鵑]柴田勝家-灰燼雲井-「お前との戯れ……このちょこはそんな甘さが込められているからな……」
[百華繚乱]三英傑-乱世一統-「餅に……ちょこ??」「ま、これはこれで」「もぐもぐ……ちょこで餅だな」
[剣聖不敗]塚原卜伝-燦然剣声-「剣豪師匠の集いも落ち着いたね……じゃ、ここからは、ふふっ」
[天下睥睨]淀殿-天上戦妃-「ふふっ……これは褒美、この甘さを胸に豊臣と私を護りなさい……」
[三鱗太祖]北条早雲-怜鼠転虎-「チューチューチョコっ!!甘くてチューチュー!!一緒に味わっちゃうね!!」
[赤菱交差]武田信玄-盛炎武虎-「デートの最後は……このちょこと私を味わっちゃって♪」
[加賀穿風]まつ-薄紅梅芳-「ちょこというのは不思議な食べ物だね。本当に優しさがあふれてくるよ……」
[金色紅明]竹中半兵衛-虹鯉登龍-「このちょこを食べると天下がとれる……冗談だったのだが食べてしまったか……」
[西国無双]陶晴賢-白絹燦光-「ふふっ……○○ちょこを舐めるのは良いな……身体が熱くなる」
[偃武夏日]上杉景勝-熱砂灼光-「熱いけど……一緒にちょこ……舐めるから……」
[小山挙兵]徳川家康-払暁金鷹-「皆も寝静まった……2人きりの夜にちょこを溶かそうか」
[最終形態]本多忠勝-絶対閃姫-「*今日の出来事は記録済み*後は○○と愛とちょこを育てます*」
[翔嵐旋藍]高橋紹運-万聖雲立-「この城総てをちょこで満たしてやりたかったがな、○○の為に」
[隠形再起]霧隠才蔵-雲集霧生-「大阪でのちょこ作り……本当に嬉しかったです。私はこれで十分です」
[天破斬壊]池田恒興-爆掃豪焔-「へへん♪ちょこは諦めたけどさ……○○に全力で甘えちゃうのさ」
[猩々木花]細川ガラシャ-神恵聖誕-「死の覚悟を超えてこの場所へ??では、ちょこをどうぞ……あら、足音……」
[豪腕伝説]小島弥太郎-上杉剛鬼-「鬼のように甘い……鬼ちょこだよーっ!!大きさも鬼おっきい!!食べて♪たべて♪」
[指針暁星]太原雪斎-金杖燦然-「このちょこを義元様に伝えてほしいんだ。2人への愛なんだ」
[騎射万人]松平忠輝-性化現人-「母様から……笛を貰ったんだ。でも、ちょこの方が嬉しかったな……」
キャッスル大阪城「ちょこかぁ……ボクは食べへんからなぁ。でも、食べてる笑顔見るの好きやで」
熊本城「俺はちょこは知らん。だが、銀杏串にちょこをかけてみたんだがどうか??」
躑躅ヶ崎館「わたしは貴方様が好きです。ちょこが作れていれば……残念です……」
真田丸「ちょこ??ごめんね、まるちゃんはよくわからないからどるいをつくったの!!」
広島城「か、堪忍してつかぁさい……ちょこは作る事は……お城ちゃんじゃけぇ……」
大阪城と真田丸未進:「ちょこかぁ……どないする??」「かわりにほりをつくったんだよ!!」
1進:
最終:

ページトップへ

ストーリー

[編集]

レアリティカード名台詞

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • SR 延沢満延-川遊-「ん??これか??義光の芋煮鍋にちょこをいれたぞ??」 -- 2015-02-19 (木) 02:02:22
  • SSR [葵三傑譚]本多忠勝-蜻蛉切-「死神と恐れられる忠勝のちょこだ……心して喰えよ」 -- 2015-02-19 (木) 02:08:07
  • SSR [義烈雷閃]立花道雪-湯華-「宗麟には相変わらず困ったものだ。しかし、ちょこは良いな、○○」 -- 2015-02-19 (木) 10:46:55
お名前: